Yahoo! JAPAN

今季初HRとなる決勝の1号2ラン&直近5戦打率.500で1軍昇格まったなし!?近本光司、森下翔太の阪神外野スタメン陣を脅かす存在に岡田監督も成長期待の好打者とは!?

ラブすぽ

今季初HRとなる決勝の1号2ラン&直近5戦打率.500で1軍昇格まったなし!?近本光司、森下翔太の阪神外野スタメン陣を脅かす存在に岡田監督も成長期待の好打者とは!?

井坪陽生が今季初HRとなる決勝の1号2ランで直近5戦打率.500

5月24日、鳴尾浜球場で行われたウエスタン・リーグのオリックスバファローズ戦に、「7番・中堅」で先発出場した井坪陽生は、3打数1安打2打点1HR。今シーズン初ホームランとなる決勝の1号2ランホームランを放ち、直近5戦打率.500と打撃絶好調で、1軍昇格へ大きく前進した。

2回、2アウト1塁の場面で打席に立った井坪陽生は、オリックスバファローズ先発の川瀬堅斗の2球目141kmツーシームを思い切り振り抜くと、打球はレフトフェンスを越え、防球ネットに突き刺さる今シーズン初ホームランとなる決勝の1号2ランホームランとなった。

今シーズンは減量して持ち味のスピードを存分に生かせるような状態で臨んでいる井坪陽生は、独特のバッティングでシーズン通して結果を残していきたいと意気込んでいる。

21日のくふうハヤテ戦に、「7番・中堅」で先発出場した井坪陽生は、6打数4安打4打点1盗塁。4安打の固め打ちを記録し、4打点の大暴れで、1軍昇格へアピールするなど、直近5戦打率.500と打撃絶好調を維持している。

直近5戦打率.500と打撃絶好調で1軍昇格まったなしの井坪陽生には、近本光司、森下翔太などの阪神外野スタメン陣を脅かす存在になってもらいたい。

【関連記事】

おすすめの記事