Yahoo! JAPAN

【保存版】ディズニー新エリア「ラプンツェルの森」必見ポイント徹底解説!“塔&足元”も見逃さないで♪

ウレぴあ総研

東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」内「ラプンツェルのランタンフェスティバル」 ©Disney 撮影/YOSHI

2024年6月6日(木)にオープンする、東京ディズニーシーの新エリア「ファンタジースプリングス」。

【全ての写真】新エリアを徹底紹介!必見ポイントを写真で紹介♪

その中より、映画『塔の上のラプンツェル』の世界を舞台にしたエリア「ラプンツェルの森」の全貌を、ラプンツェルマニアの筆者がいち早くレポート!

規模感や注目ポイントも丸っとわかる、完全保存版の楽しみ方ガイドです。

"やや小ぶり"な規模感

映画『塔の上のラプンツェル』の世界が広がる、新エリア「ラプンツェルの森」。

ラプンツェルの物語を楽しむことができるアトラクション「ラプンツェルのランタンフェスティバル」や、愉快な荒くれ者たちの酒場をテーマにしたレストラン「スナグリーダックリング」などで構成されています。

アレンデールのお城と街並みを丸ごと再現した「フローズンキングダム」や、2つのアトラクションを擁し、冒険心を掻き立てるスポットも満載の「ピーターパンのネバーランド」と比べると、ややコンパクトな印象。

1つのアトラクションと1つのレストランのみで、エリア全体がほぼ完結しているような規模感でした。

エリアを象徴する「ラプンツェルの塔」

ややコンパクトな造りではあるものの、その中にラプンツェルの世界観がギュッと詰め込まれているので、物足りない感は全く無し!

やはり印象的なのは、エリアを訪れると最初に目に入る、ラプンツェルが小さい頃から暮らしていた"あの"塔。

映画からそのまま抜け出して来たかのような、完璧な再現度合いに、誰しもテンションが上がると思います。

塔の前には広めのスペースが確保されており、思い思いのラプンツェルコーデをしたゲストが楽しそうに写真を撮る様子が、目に浮かぶよう。

塔の下部までしっかり画角に入れる事ができるので、ラプンツェルらしさあふれる、思い出の1枚を残してみて下さいね。

永遠に聞いていられる…。美しいラプンツェルの歌声

実はこの塔、アトラクション「ラプンツェルのランタンフェスティバル」の一部。

向かって左側から見上げると、窓辺に「自由への扉」を歌う、ラプンツェルのアニマトロニクスが設置されています。

空を見上げたり目を閉じたり体を揺らしたり、まるで本物のラプンツェルがそこにいるかのよう。

滑らかな動きや豊かな表情は、ずっと見ていても飽きない可愛さです。

「自由への扉」は常にループして流れているので、ラプンツェルの美しい歌声を、永遠に聞いていられるのも嬉しい。

アレンデールで王国中を駆け回り、ネバーランドでたっぷり冒険をした後、「ラプンツェルの森」で美しい歌声に癒されながらのんびり過ごす。

そんな楽しみ方もアリかな、と思います。

アトラクションの一部が見られる!

塔の左側スペースからは、アトラクション「ラプンツェルのランタンフェスティバル」のボートが、屋外エリアを進む様子を見る事ができます。

アトラクションに乗らずとも、一部を外から見られるのって、ちょっとテンション上がりますよね。

アトラクション側から見ると、上の写真のような感じ。

子どもがアトラクションに乗る様子を、パパママが外からバッチリ撮影、なんてことも出来ちゃいますよ。

楽しみ方いろいろ♪魅力満載の「ラプンツェルの森」

地面にマキシマスの足跡が付いていたり、コンパクトに見えて、凝ったデザインが随所に散りばめられている「ラプンツェルの森」。

昼と夜で全く違う顔を見せる、ロマンティンクな夜景を楽しんだり、ラプンツェルの歌声に聞きほれたり、アトラクションをのんびり外から眺めたり、思い思いの過ごし方で、新エリアを目いっぱい楽しんでみて下さいね。

ウレぴあ総研ディズニー特集では、新エリアの最新情報が満載の「ファンタジースプリングス特集」を展開中。

エリア全体の楽しみ方やアトラクション体験レポート、グルメやグッズのレビューなどを随時更新しているのでぜひチェックを!

(ディズニー特集 -ウレぴあ総研/いの)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 王道リーバイスこそ、アマノジャクに楽しもう!

    Dig-it[ディグ・イット]
  2. 【若桜町】URUWASI JAPANESETEA(ウルワシ ジャパニーズティー)│麗しい日本茶と日本の伝統的な甘味がカジュアルに楽しめるティースタンド

    tory
  3. 【昭和世代ホイホイアイテム】カプセルトイ「黒電話の感触」を昭和生まれがチェックしてみた

    おたくま経済新聞
  4. ココス「夏の福袋2024」販売決定!税込3850円分の食事券+夏のおでかけに使えるグッズ3点がセットになってるよ~!

    東京バーゲンマニア
  5. 【米子市】天麩羅さわ田┃本格的な天麩羅を駅近ランチで楽しもう

    tory
  6. 【高知グルメ】四万十のうまいもんが勢揃いする「いちもん家」と四万十の歴史を伝える「四万十市郷土博物館」ほっとこうちオススメ情報

    高知県まとめサイト 高知家の○○
  7. 子どもたちに人気の夏限定スポット♪ リフレッシュパーク市川『かぶとむしど~む』がシーズンオープン 市川町

    Kiss PRESS
  8. 【豆腐とカニカマでずっとふわっふわ!?】レンチンするだけ!

    BuzzFeed Japan
  9. 【小倉北】ギラヴァンツ北九州 八幡東区・八幡西区民感謝デー 6.16.sun

    行こう住もう
  10. 野球で興奮したあとも花火でまだまだ盛り上がれます! ほっともっとフィールド神戸で「Bs大花火大会」開催 神戸市

    Kiss PRESS