Yahoo! JAPAN

4人家族での間取りポイント総ざらい!適切な坪数も解説

リブタイムズ

4人家族での間取りポイント総ざらい!適切な坪数も解説

4人家族で家を建てる場合、部屋数や間取りはどのように設定すればよいのでしょうか。面積的に、家族全員分の部屋数を設けるのは難しい…というケースもあるでしょう。

今回は、4人家族におすすめの間取りや坪数について徹底解説!4人家族で家を建てたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

4人家族が暮らす家の平均的な坪数は?

4人家族で暮らす家を建てる場合、過ごしやすい平均的な坪数はどのくらいなのでしょうか。坪数の目安についてご紹介します。

家の広さは建物の延べ床面積で表す

家の広さを坪数で表す場合、一般的に土地は含まず、建物の延べ面積を指します。

人間1人が暮らすために必要な坪数は8~10坪といわれており、4人家族では32~40坪の広さが理想的。国土交通省がまとめている「住生活基本計画」では、4人家族が快適に暮らせる一戸建ての広さは38坪(125㎡)が目安とされています。

参考:住生活基本計画(全国計画)における誘導居住面積水準及び最低居住面積水準

4人家族向けに建てられた家の平均的な坪数は、30~35坪が多いといわれています。

上記の数字はあくまで目安・4人家族といっても家族構成や年齢によって適した広さは変わります。目安はあくまで目安としてとらえ、家族構成やライフプランに合わせて調整することが大事です。

4人家族で間取りを決めるポイント

4人家族で間取りを決める際は、部屋数から決めるのがよいでしょう。子どもの年齢によっても、必要な部屋数は異なります。

4人家族の際に考えたい、間取りを決めるポイントについてご紹介します。

来客スペース

来客スペースの有無も、間取りづくりに欠かせないポイントです。夫婦の親世帯や友人など、月に何度も来客がある場合は来客スペースを設置するのもよいでしょう。

「来客スペースを設置したいけれど、十分な部屋数を確保できない」という方は、リビングに小上がりの和室空間を設置するのもおすすめ。リビングと来客スペースを一体化させることで、生活空間や部屋数を削ることはありません。

収納スペース

収納スペースは快適な暮らしをする上で必要不可欠なスペースといわれています。十分な部屋数を確保しつつ収納スペースも減らしたくない場合は、中2階の下部分を収納空間として活用したり、小屋裏空間を収納スペースとして扱うといった工夫が必要です。

収納付きベッドやキャスター付きのキッチンワゴンを取り入れるのもおすすめです。収納付き家具を利用することで、生活空間を有効に利用できます。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【浅草で人気】世界中からバックパッカーが集まる「サクラホステル浅草」に泊まってみた / 朝食付き1泊3500円!

    ロケットニュース24
  2. 「水のある風景」テーマに写真展

    赤穂民報
  3. 声優・小野賢章が富田美憂に“ヤキモチ” 「羨ましすぎる‥」 映画『好きでも嫌いなあまのじゃく』舞台挨拶

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  4. 【京都洋食】銀閣寺から徒歩圏内!長年愛されてきた町の名店「キッチンなかお」

    キョウトピ
  5. 【京都】人気のお店が続々進出! 2024年にオープンした一度は訪れたいお店4選

    anna(アンナ)
  6. メガネ姿の小野賢章 「嫌わないで!」と役が“憑依” 映画『好きでも嫌いなあまのじゃく』舞台挨拶

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  7. 【ホロライブ】『hololive GAMERS fes. 超超超超ゲーマーズ』テーマソング『We are GAMERS !!!!』が配信開始! 会場で楽しめるコラボフードも発表 【今週の人気記事】

    PASH! PLUS
  8. 【動画】レースクイーン・広瀬晏夕、K-1ガールズ2024就任で思いを語る!

    WWSチャンネル
  9. 【大津】「琵琶湖ホテル」で絶景を望むルーフトップBBQがスタート!

    PrettyOnline
  10. Ado『ROCKIN’ON JAPAN』2024年7月号表紙巻頭特集に登場!叶えた夢、そして残された夢を語る!

    WWSチャンネル