Yahoo! JAPAN

Agrobee、農業用散布ドローン「AGROBEE」を開発。最大積載量は900L

DRONE

Agrobeeの農業用散布ドローン「AGROBEE」は、均一かつ正確なテール分配を可能にし、無駄や汚染を回避する散布システムだ

AGROBEEは、農業シナリオにおける革命的なイノベーションであり、農業の効率性と精度を大幅に向上させるものだとしている。最先端技術を駆使して設計されたこの空中ビークルは、垂直離着陸、低速飛行、大幅な自律飛行が可能で、農作業に柔軟性をもたらすという。

最先端の散布システムを備えたAGROBEEは、農業用農薬を正確かつ効率的に散布し、投入資材の使用を最適化し、環境への影響を最小限に抑える。さらに、その革新的な機能は種子散布にも及び、目的の場所に正確に植えることができる。

AGROBEEのモデル

モデルAGROBEE 900AGROBEE 500AGROBEE 200最大積載量900L500L200L翼幅14.4m10.6m6.0m

AGROBEE 900

AGROBEE 500

AGROBEE 200

AGROBEEの利点

生産性の向上:200リットル以上の積載量があるため、より広い面積に短時間で散布できる。コスト削減:ランニングコストが低く抑えられる。品質向上:散布液の均一な分布(渦制御)を保証するため、散布品質が向上する。

AGROBEEの用途

農作物:大豆、トウモロコシ、綿花、米など森林作物:ユーカリ、松など観賞用作物:花、観葉植物など

フライトの管理

すべてのフライトは自律的に実行され、各ミッションの前にフライトプランを事前にプログラムするだけで済む。この作業は、トレーニング後に技術者が行い、製品の散布中に飛行するエリアをマッピングする。これが完了すると、無線通信でルートがAGROBEEに転送され、装置の飛行準備は整う。

AGROBEEの特徴

AGROBEEは、より効率的で安全な一連の技術リソースを備えている。

高精度散布:均一で正確な散布を可能にし、無駄や汚染を避ける散布システム自律航行:人間の介入なしに作動する自律航行システム。GPSセンサー、カメラ、超音波を使用して地形をマッピングし、飛行ルートを計画安全センサー:障害物や人を避けるための安全センサーを搭載。これにより、AGROBEEをより安全に運用可能。

参照:基本データ計算

フライトの種類速度は60km/hから80km/hまで飛行高度作物上4m飛行時間1.2時間

業務効率化噴射

作物の種類(検討中)サトウキビ燃料バイオディーゼル(オプション: エタノール)飛行高度作物上空4m飛行速度(推定)60km/h(0~120km/hで変化する可能性あり)

仕様

仕様AGROBEE 200AGROBEE 500AGROBEE 900最大積載重量(kg)44011001980積載量(リットル)200500900全長(m)3.268長さ(m)6.010.614.4推進力-ターボマシンハイブリッド動力源バッテリー+燃料(バイオディーゼルまたはエタノール)飛行速度範囲(km/h)0-140自律飛行時間(h)1.2(拡張可能)最大飛行高度(フィート)15000

Agrobee

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. えっ? 車内でピザが焼ける? 道無き道で優雅にワインが飲めるコンセプトモデルが北米レクサスから誕生。

    Dig-it[ディグ・イット]
  2. 【新店・Sa.ka.Sa新潟】モーニングからディナーまで!サカサは3ブランドの魅力を凝縮した複合店|新潟市中央区古町

    日刊にいがたWEBタウン情報
  3. 西東京市で、保谷市の名残を見つける旅

    さんたつ by 散歩の達人
  4. 「セカンドストリート北九州イオン若松店」オープン 洋服や家具などの販売・買取【北九州市若松区】

    北九州ノコト
  5. 「犬を飼うということ」として投稿された画像に13万いいね

    おたくま経済新聞
  6. 群馬県館林市で「夏の城沼花ハスまつり」開催【7月10日~8月15日、17・18・24・25日】

    タウンぐんま
  7. 天王寺動物園とコラボ シェラトン都ホテルでアニマル アフタヌーンティー開催

    あとなびマガジン
  8. 群馬県高崎市で「第4回 高崎ミネラルマルシェ」開催【6月28〜30日】

    タウンぐんま
  9. 群馬県前橋市で「第74回 前橋七夕まつり」開催【7月5~7日】

    タウンぐんま
  10. 満を持して登場『WIND BREAKER』梶蓮役・岡本信彦さんがキャラ愛を見せつけ「信彦さんもGETされたんですね」

    にじめん