Yahoo! JAPAN

おかえり、高師浜線!4月6日運行再開 3月に高架ウォーク・高架化完成記念イベントも

鉄道チャンネル

高師浜線で運行予定の2200系車両(写真:南海電鉄)

南海電鉄は15日、高師浜線の高架化完了に伴い、2024年4月6日(土)から鉄道運行を再開すると発表しました。

高師浜線は高石市の羽衣駅と高師浜駅を結ぶ約1.5kmの路線です。大阪府・高石市・南海電鉄の3者で1997年から進めてきた南海本線・高師浜線(高石市)連続立体交差事業に伴い、高師浜線では2021年5月から全線を休止しバス代行輸送を行っていました。

運行再開後、高師浜線は朝夕は約15分間隔、日中は約20分間隔で運転。羽衣駅における高師浜線の列車は3番線を発着します。伽羅橋駅と高師浜駅ではトイレをリニューアルし、多機能トイレを新設。高師浜駅ではエレベーターも新設されます。

2024年3月30日には、運行再開に先立ち事業関係者による式典ほか、「高架ウォーク」「高架化完成記念イベント『おかえり!高師浜線大感謝祭~これからも地域のみなさまと共に~』」が開催されます。

高架ウォークでは伽羅橋駅から羽衣駅までの約1kmの線路を歩くことができるほか、通過する列車をバックに記念撮影、高架上の鉄道設備に関する説明を受けるなど、珍しい体験ができるようです。おかえりイベントでは羽衣駅西側工事ヤード内に特設会場を設け、キッチンカー等が出店するほか、ステージイベントも予定されています。

高架ウォークは午前の部を高石市(市民限定)、午後の部を南海電鉄が主催。いずれも2023年度時点で小学校4年生から6年生のお子様とその保護者が対象です。前者は2月16日から高石市電子申請システムもしくは市役所の事業課窓口で、後者は2月28日から「ぶらりたび」公式サイトで受け付けます。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. Anduril社の超大型水中ドローン「Ghost Shark」、オーストラリアで初公開

    DRONE
  2. 【2024最新】奈良の人気カフェ30選!おすすめの町屋カフェやレトロ喫茶店

    PrettyOnline
  3. BYDのFang Cheng Baoブランド、ルーフにドローンドックを備えたEVコンセプトを公開

    DRONE
  4. 【上野駅徒歩5分】カプセルホテル「THE NELL(ザ・ネル)」に泊まってみたら自宅みたいな居心地で超快適だった

    ロケットニュース24
  5. 琳派の代表作「燕子花図屏風」は右から観る、根津美術館で毎年恒例の展示

    タイムアウト東京
  6. 20歳・黒嵜菜々子(Peel the Apple)がヌーディな色のインナーウェア、水着姿も公開 1st写真集から2点の掲載カットを解禁

    SPICE
  7. 厚切りジェイソンが「すけだら党」を結成!? アラスカ産スケトウダラ使ったカニカマの魅力伝えるキャンペーン

    舌肥
  8. 【京都ランチ】人気洋食メニューを一度に!実力派の穴場店「グリル ハナ ショコラ」

    キョウトピ
  9. ME:I、デビュー記念イベント「『MIRAI』 PREMIUM EVENT」を開催!ライブステージやトークショーで会場大盛りあがり!

    WWSチャンネル
  10. 【京都】和洋のスイーツ&紫陽花パフェ付き「紫陽花アフタヌーンティー」

    PrettyOnline