Yahoo! JAPAN

絶品ドーナツと共に味わうコーヒー 忍町にオープンした『GREEN HANDS COFFEE』に行ってきました 姫路市

Kiss

姫路市忍町にある『GREEN HANDS COFFEE』で、コーヒーとスイーツをテイクアウトしてきました。

オレンジのテントがかわいい!

グリーンハンドとは「未熟者」という意味だそうで、ご夫婦2人ということで複数形にして「グリーンハンズコーヒー」という店名にされたそうです。「敷居が高くなく注文しやすい、昔からあったような街に馴染んだお店になれたら嬉しい」と、オーナーの萩原さんは話します。

月に一回開催される朝市出店から始まり、近隣の店舗の方と触れ合う中で街の良さに惹かれ、この地での開業を決めたそうです。筆者が同店を訪問した日も、朝市が開催されていました。若者たちのお店と昔からある老舗が共に出店していて、小さな子供たちの笑い声やいろんな人たちの話し声があり、とても古いエリアなのですが、すごく活気を感じます。

店内の様子

古くからあった乾物屋を改装して開業された同店。取材中もコーヒーを注文しに来られる方が次々とやってきて、オーナーの目指す「昔からあった店の雰囲気」に既になっていると感じました。店内には小さな椅子があり、そこで腰掛けてオーナーとおしゃべりすることもできます。

店内のディスプレイは全てオーナーが趣味で集めたもの

おしゃれな店内は、オーナーの趣味で埋め尽くされていてソフビ人形やホラーな雰囲気のポスターなどテイクアウトのお店なのに帰りたくないと思わせる楽しい空間になっています。

「コーヒー(HOT/ICE)」500円(税込)

今回は、暑かったのでアイスコーヒーをお持ち帰りすることにしました。深煎りでスッキリとしていて、普段はコーヒーにミルクを入れる筆者ですが、何も入れずそのままで十分美味しくいただくことが出来ました。そして不思議とドーナツが食べたくなりました。

左:「シナモンドーナツ」300円(税込) 右:「シュガードーナツ」300円(税込)

ドーナツはシュガーとシナモンの2種類。

持ち帰りは紙袋に入れてもらえます。

厚みがある生地を一口噛むと、もっちりしていてしっかり弾力があります。 そして、コーヒーと驚くほどよく合います! シナモン味もシュガー味もどちらもコーヒーととても合う!ドーナツを食べてはコーヒーを飲み、コーヒーを飲んではドーナツを食べるという無限ループに陥りました。

「カノジョのスノーボールクッキー」 250円(税込)

ネーミングが素敵なスノーボールクッキーは、 少ししっとりめの小さなクッキー。もちろん、こちらもコーヒーに合う甘めの味です。

「レブロンズクッキー」 200円(税込)

NBAのレブロン・ジェームズ選手が好きなシリアルが中に入っている「レブロンズクッキー」は食感がザクザクしていて少しハードなクッキーです。中にホワイトチョコも入っているので甘さもしっかり。こちらもコーヒーに合います。

パッケージはオーナーが書いたイラスト

とにかくコーヒーが欲しくなるスイーツたちのおかげでコーヒーが足りませんでした。夏は新たに冷たいスイーツが発売されるようで、待ちきれません!

オーナーの萩原さん夫妻

狙い目の時間は13時〜15時の間。お菓子が残っている可能性が高いとのこと。ドーナツは残っていないこともあります。インスタのDMに前日までの連絡で予約が出来るそうです。


場所
GREEN HANDS COFFEE
(姫路市忍町58)

営業時間
12:00〜18:00

定休日
日曜日、月曜日、火曜日

【関連記事】

おすすめの記事