Yahoo! JAPAN

春の京都でクラシック音楽三昧の3日間! 『のだめカンタービレ・クラシック・フェスティヴァル in KYOTO』が2024年5月開催決定

SPICE

(c)二ノ宮知子/講談社

2024年5月、ロームシアター京都にて『のだめカンタービレ・クラシック・フェスティヴァル in KYOTO』が開催されることが決定した。

「Kiss」(講談社)にて2001年から2010年まで連載された『のだめカンタービレ』は、天才的なピアノのセンスを持つ「のだめ」こと野田恵と、指揮者を目指す青年・千秋真一が繰り広げるラブコメディ。単行本全25巻が刊行され、2006年にTVドラマ化、2007年にはTVアニメ化され人気を博した。2021年には連載20周年を記念して全13巻の新装版が刊行。この新装版の刊行と連載開始20周年を記念して、2022年、サントリーホールとBunkamuraオーチャードホールで3公演『のだめクラシックコンサート』が開催され、翌2023年には配信フェスとミュージカルも大好評のうちに終了した。

こうした『のだめカンタービレ』人気の再燃を受け、ついにリアルなフェスティバル形式での『のだめカンタービレ・クラシック・フェスティヴァル in KYOTO』が5月3日(金・祝)~5月5日(日)の3日間、ロームシアター京都で開催されることが発表された。

5月3日(金・祝)の前夜祭チケットと5月4日(土)・5日(日)の2日通し券のチケット最速先行が本日2月29日(木)正午より受付開始。なお、1日通し券は3月2日(土)、他券種は3月10日(日)より最速先行の受付を予定している。

3日間の内容は以下のとおり。

5月3日(金・祝)「のだめカンタービレクラシックコンサート前夜祭」

ドラマ版にも出演していたヴァイオリニストのNAOTO、のだめのコンサートシリーズでもおなじみの石井琢磨ら、西日本出身のアーティストが、『のだめカンタービレ』の自由な音楽スピリットをテーマに、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ「春」の第1楽章やNAOTOの「TWIN DRAGON」などなど、のだめゆかりの音楽を奏でて、フェス開幕の前夜を彩る。

5月4日(土)「のだめカンタービレクラシックコンサート オーケストラ編&室内楽編」

この日は、のだめカンタービレに登場したクラシック音楽の数々を、メインホールでは「のだめカンタービレ」の音楽監修を担当した茂木大輔指揮によってオーケストラ曲、サウスホールではピアノ曲や室内楽曲を中心に、1時間ほどのプログラムが5つ用意されて、一日『のだめカンタービレ』の音楽に浸りきることができる。

◆オーケストラ編

「〈第一部〉青春名曲編」では、“桃ケ丘音楽大学”のコンサートをテーマに、ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」を前夜祭に続き石井琢磨が演奏し、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」より第1楽章をBudoが演奏する。

「〈第二部〉オペラ&レア曲編」では、モーツァルトの歌劇「魔笛」の名曲ハイライトをリアル・トラウムらの歌で、コミックではブラジルで千秋が指揮する隠れた名曲であるミヨーの「スカラムーシュ」を上野耕平のサックスで届ける。

「〈第三部〉ベト7全曲編」では、コミックで重要な曲であり、ドラマのオープニングテーマでも一躍有名になったベートーヴェン「交響曲第7番」全曲を堪能できる。第1部で協奏曲共演を果たした石井琢磨とBudoが「ラデツキー行進曲」の連弾ヴァージョンを届ける。

◆室内楽編

「〈第一部〉ピアノ・ソロ&DUO編」では、ベートーヴェン「悲愴」、「熱情」、モーツァルト「2台のためのソナタ」など、ピアノ・ソロや2台ピアノの曲など、のだめカンタービレの世界でBudoほかの演奏で、ピアノの魅力を追求する。

「〈第二部〉難曲編」では、サラサーテ「カルメン幻想曲」(サックス版)など、のだめカンタービレの中でも演奏困難な難曲中の難曲を集めてのコンサートをサックスの上野耕平とピアノの髙木竜馬共演、菊池亮太のソロなどで届ける。

5月5日(日)人気のクラシック・コンサートシリーズが関西圏で初登場!

2日目は『のだめカンタービレ』の世界に登場したドビュッシーの「喜びの島」やラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」が登場した、大作曲家のライフストーリーを人気声優たちの朗読とピアノやオーケストラの演奏で届ける『クラシカルLEGENDコンサート』や、石井琢磨と菊池亮太が心躍るクラシック音楽を演奏する『躍るクラシック・コンサート 2024編』など、人気のクラシック・コンサートのシリーズが関西圏で初登場。

『クラシカルLEGENDコンサート』は「〈第一部〉ドビュッシー 愛の炎編」、「〈第二部〉ラフマニノフとスクリャービン 炎の青春編」。のだめカンタービレに登場する楽曲の中でも印象的な、ドビュッシーやラフマニノフの名曲たちが生まれた背景、作曲家の愛と情熱、青春時代の物語を、ピアノとオーケストラ、豪華な演者で描き出す、新しいスタイルの朗読劇とコンサートのハイブリッドで届ける。

『躍るクラシック・コンサート 2024編』では文字通り“心躍るクラシック”をテーマに、今回はのだめでお馴染みラプソディ・イン・ブルーの次の作品としてガーシュインが構想した珍しい「セカンド・ラプソディ」や「皇帝円舞曲」ピアノコンチェルト版を楽しめる。

『ピアノの祭典』では、菊池亮太とBudoの2人が初めて本格的初タッグを組んで、ピアノをテーマとしたコンサートを開催。

『クラシック紅白歌合戦』では、リアル・トラウムの面々を中心に、伴奏にピアノの藤川有樹とストリングスを迎え、華やかなオペラ&ミュージカルの世界をテーマにガラ・コンサートをおくる。

ゴールデンウィークの京都で『のだめカンタービレ』にまつわるクラシック音楽三昧の3日間を楽しもう。

文・神山薫

おすすめの記事

新着記事

  1. ちょっと早めの梅雨グレフカセ釣りで32cm筆頭にグレ連発【和歌山・紀中】

    TSURINEWS
  2. 最高においしい!冷凍餃子ランキング!3位「生姜好きのためのギョーザ(味の素)」、1位に選ばれたのは…

    gooランキング
  3. 50代で転職に成功する人失敗する人/転職に成功するための法則とは?

    新しい働き方メディア I am
  4. バレーボール男子日本代表がアメリカにストレート勝ち 世界ランク2位浮上でパリ五輪第1シード確定【ネーションズリーグ】

    SPAIA
  5. 東野幸治ら苦境続くテレビ局の実態明かす「ホテルのグレードダウン要請」「おにぎりすら無くなった」

    Techinsight
  6. 江戸川コナンVS目暮警部!? 誘拐犯にコナンが協力!アニメ『名探偵コナン』

    読みテレ~読んで楽しいテレビの話
  7. 吉田康雄のザ・チャレンジへらぶな【大減水の河口湖で大型狙い#3】

    TSURINEWS
  8. 【動画】あべのハルカスから厄除け&運気上昇祈願 阿倍野神輿と阪南獅子舞が巡行

    OSAKA STYLE
  9. 「大倉山駅」のすぐ近くに『中華そば 大誠商店』ができてる。白湯スープのグッとくる1杯

    神戸ジャーナル
  10. 【関川村・大石オートキャンプ村】キャンプ初心者も安心のキャンプ場、関川村にあります!

    日刊にいがたWEBタウン情報