Yahoo! JAPAN

【横浜市青葉区】夏休みは動画制作にチャレンジ!中高生のコンペ参加者募集中

でろかる

東急線沿線のコミュニティメディアを運営するイッツ・コミュニケーションズ株式会社(以下、イッツコム)は、中高生目線で発見した横浜市青葉区の魅力を街づくりに活用することを目的とした、青葉区制30周年記念事業「中高生による まちのPR動画コンペティション」を開催しています。

ただいま横浜市青葉区在住・在学の中学生、高校生のコンペ参加者を募集中(6月25日締切)。
コンペ作品は9月末までに完成すればOK!イッツコムが動画制作をサポートしますので、夏休みのチャレンジや自由研究のテーマにもピッタリです。

コンペ内容

コンペでは、中高生世代が考えた青葉区の魅力発信をテーマに、区内企業や施設、スポット、人物等を、中高生自らが取材、撮影、編集して動画を制作していただきます。

希望者には、イッツコムから動画制作(演出、技術、倫理などのノウハウ)に関するスクーリングを実施し、中高生のみなさんのスキルアップをサポートします。

完成した作品はまちづくりの専門家や学生が審査をおこないます。
全ての作品がイッツコムのコミュニティチャンネル「イッツコムチャンネル」や青葉区のコミュニティFM「FMサルース」で放送・配信されます。優勝チームには協賛企業から素敵な賞品も贈呈されます。

動画クリエイターを目指す方、映画・テレビ・CMなど映像に興味がある方、物作りが好きな方など、ご自身の作品で青葉区の魅力を広く発信してみませんか?

みなさまのご参加をお待ちしています!

開催概要

■名称
青葉区制30周年記念事業 
中学生~高校生によるまちのPR動画コンペティション

■参加資格
横浜市青葉区在住・在学の中学生、高校生
※3人以上のグループまたは個人での参加(最大10チームで競います)
※個人の応募の方は、応募者同士で制作チームを編成します。
※応募者多数の場合は、応募者の中から抽選で選考します。

■参加費
無料

■詳細・お申し込み
【関連記事】のURLよりお申し込みください。

《申込締切:2024年6月25日(火)》

※本記事の内容は公開時点での情報です。公開後の時間経過により名称や情報等が異なる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【ギョーザの皮が抜群においしくなる!?】もう普通のギョーザには戻れない!!

    BuzzFeed Japan
  2. 猛暑でブルーベリーが〝シワシワ化〟 商品価値は無くなるが...農園の発信に14万人驚がく「それはそれで食べたい」

    Jタウンネット
  3. 車の下に隠れていた『子猫』を保護したら…大きく成長した『1年後の姿』に驚きの声続出「凄い成長力」「こんな重量級になるとは」

    ねこちゃんホンポ
  4. タイタニック号とともに沈没し、子猫とともに犠牲になった「船員猫」がいた

    ねこちゃんホンポ
  5. 【リアル給与明細】技術職の男性。転職で年収450万円を目指せますか?【FPが解説】

    4yuuu
  6. 【福岡パン】『ぱん工房pico(ピコ)』(北九州市小倉北区)【毎日パン日和 vol.316】

    福岡・九州ジモタイムズWish
  7. エサ専用ルアーってなんだ??これからの季節にピッタリなキス五目を楽しんでみた!

    WEBマガジン HEAT
  8. 【小松】地元産トマトのベジフルたい焼きが名物「たい焼きカフェ8989」がオープン!パクッとつまみたい米粉ミニたい焼きも♪【NEW OPEN】

    週末、金沢。
  9. 夏と言えばビールと枝豆!「東京クラフト枝豆WEEK」開催レポート

    旅行メディア「itta」
  10. 伊賀ドキの人 創業155年企業の新代表

    伊賀タウン情報YOU