Yahoo! JAPAN

サバンナ・高橋茂雄「ごめんなさい」と平謝り!隣にいた工藤美桜が偽物と気づかず絶叫

フジテレビュー!!

高橋茂雄さんが、ミステリークイズで撃沈しました。

1月19日(金)、『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ)に、俳優の工藤美桜さん、お笑い芸人・サバンナの高橋茂雄さんが出演しました。

左から)高橋茂雄、工藤美桜

進行は、アリタ哲平(メインキャスター)、キャスターの佐久間みなみ(フジテレビアナウンサー)が務め、全力解説員として、岸博幸先生、出口保行先生、齋藤孝先生が登場しました。

左から)佐久間みなみ、キャスターアリタ

高橋茂雄 徹底討論中に出題される「謎解き」に挑戦

冒頭、今回は「2024年を大胆予想!」と題し、日本で起こり得る問題を徹底討論するはずが、ゲストの高橋さんとは「謎解きをする」と打ち合わせしていたことが判明。

『脱力タイムズ』では、今年からはゲストに対し、虚偽の打ち合わせをしないで収録する方針となっていたため、キャスターアリタの発案で、当初の予定「徹底討論」に「謎解き」も加えて実施することに。

徹底討論するなか、ふとスタジオが薄暗くなり――。

「今、このスタジオで起きていたミステリーとは一体何?」

という形で天の声が聞こえ、随所にミステリークイズが差し込まれました。

しかし、最初の3問で高橋さんは…

・「徹底討論」と言っているのに、キャスターアリタがQ&Aを全て自分一人で話していた。
・解説員3人は言い争っているように見えたが、実は全員、同じ意見を言っていた。
・実は、出演者だけでなく、スタッフも誰一人、出口先生のVTRを見ていなかった。

…というミステリーにまったく気づくことができませんでした。

スタッフが誰一人、出口先生のVTRを見ていない

冒頭から出演していたのは工藤美桜ではなく別人

そして、ここからは、さらに難易度がアップ。

突然「今、このスタジオで起きていたミステリーとは一体何?」と、天の声。

「そこから見える範囲(のこと)」というヒントを聞いた高橋さんは、スタジオを見渡し、グレーの上下スウェットを着た男性スタッフを指さし「『君、もうそれパジャマやがな!』」と答えるも、不正解で…。

正解:ここまで出ていた工藤美桜さんは、本物の工藤美桜さんではなかった

驚きの仕掛けが明かされ、高橋さんは、隣に座る女性を見つめて「えー!?」とがく然。

隣の女性:工藤美桜さんと同じ事務所の蓼沼優衣と申します。私も、工藤美桜さんと同じように、将来的には女優さんとして頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いします。

キャスターアリタ:すごい、なりきってらっしゃいました。

高橋:ごめんなさい。これは、本当に失礼なことを…(と、うろたえる)。

キャスターアリタ:それでは、本物の工藤さん、入られます。どうぞ!

蓼沼さんと入れ替わるように登場した本物の工藤さんは、高橋さんを視界に入れることなく隣に着席。

高橋:ごめんなさい!目も合わせてくれへんやん。キレてるやん。

工藤:…。

高橋:アリタさんが「(番組冒頭で、高橋さんと工藤さんは)共演したことある」って言われたとき、(蓼沼さんの顔に)まったく見覚えがなかったんですよ。

工藤:(目を合わせず)高橋さんとは、半年前くらいにテレ東の番組でご一緒させていただいたのに、全然気づいてないなと思って…。

高橋:(何も言えず工藤さんを見つめる) 

工藤:(高橋さんをチラッと見てうつむく)

高橋:ごめーん!!怒ってるやん!工藤さん、ごめんなさい!

まったく気づかなかった高橋さんは、”やらかした感”ありありで顔が真っ赤。

キャスターアリタから「(蓼沼さんと工藤さんは)全然違いますよ!本当は、もっと早く気づいてほしかったんです」と責められ、高橋さんは「いや、いや、いや…」と言うばかりで、タジタジに。

高橋:本当に、工藤さん、失礼しました。

工藤:(小さな声で)大丈夫です…。

高橋:めっちゃ嫌ってるやん!

キャスターアリタ:(気を取り直し)そんな工藤さんから、改めて番組の宣伝ですね。

工藤:私が主演を務めるドラマ『恋愛詐欺女子』が毎週金曜夜9時から放送中です。わたくし、工藤美桜が演じる恋愛詐欺師・嘘野恋(うそのれん)が、さまざまな恋愛詐欺を働くなかで、本当の恋に出会ってしまうラブストーリー。はたして、どんな恋の結末が待っているのか、ぜひご覧ください。

高橋:楽しみ~!

高橋さんは、失われた信頼を取り戻そうと、大きな拍手をして番宣コメントを盛り上げました。

しかし、容赦なくミステリークイズは続行。

工藤さんが、ペルーのスイーツ「ススピロ・デ・リメーニャ」の流行を予想し、高橋さんが試食していると…再び「今、このスタジオで起きていたミステリーとは一体何?」と、天の声が。

高橋さんは、自信たっぷりに「『ススピロ・デ・リメーニャ』なるものは、世の中にない。こんなん流行らん!」と答えましたが…。

正解:先ほど工藤さんが告知した『恋愛詐欺女子』というドラマは、どこにも存在しない

つい先ほど「楽しみ~」と拍手して盛り上げたドラマが存在しないことを知った高橋さんは、バツが悪そう。

そして、追い打ちをかけるように「今、このスタジオで起きていたミステリーとは一体何?」と、またしても天の声が。

工藤さんの「冒頭からずっと行われていた」というヒントをもとに、高橋さんは「出口先生、ケツ出してません?」と答えを絞り出しましたが…。

正解:収録中ずっと、セットの裏でサバンナ・八木真澄さんが麻雀をやっていた。

高橋さんがいる場所から壁一枚挟んだセットの裏には、スタッフと麻雀をする八木さんの姿が。高橋さんは「わかるかぁ!さっきまで名古屋で一緒に仕事してたやん!」とツッコみ、悔しがりました。

恒例の!?「脱力スーパーコンサルティング」でカリスマ3人がアドバイス

結局、1問も正解できなかった高橋さんは「悩みでもあるのでは?」(キャスターアリタ)ということで、恒例の「脱力スーパーコンサルティング」に参加してもらうことに。

別室で待っていたのは、“脱力カリスマコンサルタント”の3人(Denさん/リンダカラー∞、すがちゃん最高No.1さん/ぱーてぃーちゃん、栗谷さん/カカロニ)。

栗谷:ようこそ、「脱力スーパーコンサルティング」へ。

すがちゃん最高No.1:我々最強コンサルタント軍団が、あらゆる悩みを解決します。

Den:悩みがあれば、どうぞ!

キザな仕草と堂々とした態度で、カリスマ感!?を醸し出す3人に迎え入れられた高橋さんは「ヤバいのに絡まれてる…」と引き気味。

高橋さんが、子どもをつくるタイミングについて相談すると…。

Den:俺の名言って、知ってましたっけ?

高橋:いや、ごめんなさい。ちょっと初見なんでわかんないです。

Den:「歩きゃいいってもんじゃない」。これが俺の名言なんですけど。日常を一歩一歩踏みしめてないんじゃない?って思っちゃうんですよね。だから、どのタイミングで子どもを…。

高橋:んんん~。わからん!

すがちゃん最高No.1:僕の名言って、胸にタトゥーで入れてます?

高橋:いや、タトゥーにも入れてないし、聞いたことない!

すがちゃん最高No.1:「理性は白い羅針盤。情熱は光る稲妻」

高橋:なんや、その安いやつ!

それっぽい名言は、どれも高橋さんには刺さりません。

栗谷:じゃあ、俺に任せてもらっていいかな?俺の名言、郵便ポストに届いてます?

高橋:弱いって!「タトゥーで刻まれてる」より、ランクダウンしてる!

栗谷:「一歩ずつ進んでいこう」

高橋:なんやその、やっすい名言は!

栗谷:「一歩ずつ進んでいこう。未来へ」

高橋:足したんか?もうちょい足してみ?

栗谷:「一歩ずつ歩いていこう。未来へ。頑張っちゃえよ。♡(ハート)」

カリスマコンサルティングは、まさかの!?グダグダ展開に。

それでも「自信持って!」(Den)と、最後まで虚勢を張り続けるカリスマに、高橋さんは「俺も心残りやし。おまえらも心残りないか?この部屋入ってから、撮れ高を1分も感じてないぞ!」と、声をかけました。

そして、スタジオに戻った高橋さんに、最後のミステリークイズが出題されました。

天の声:脱力スーパーコンサルティングで起きていたミステリーとは一体何?

高橋さんは「撮れ高がないのに、OKが出た」と答えるも、正解は「そんな恒例コーナーはない」で…。

高橋さんは「これ定着せえへんやろなと思った!」と言って大笑い。キャスターアリタから「あの3人は相当、緊張してたそうです」と伝えられると、「申し訳ないことしたわー」と、頭を抱えました。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【山手線・駒込駅徒歩30秒】1泊3500円の露天風呂付き「カプセル&サウナ ロスコ」に泊まってみたら…ジブリ映画『千と千尋の神隠し』を思い出した

    ロケットニュース24
  2. 榎木淳弥と諏訪部順一が『呪術廻戦』展の音声ガイドを担当 渋谷ヒカリエとのコラボも決定

    SPICE
  3. AMEFURASSHI、新曲「イニミニマニモ」ダンスプラクティス映像公開!

    Pop’n’Roll
  4. 【#北九州下関フェニックス】首位攻防の3連戦は1勝2敗に 首位はかろうじてキープ(2024年6月14日~16日)

    キタキュースタイル
  5. 「堅あげポテト」を食べたことがない42歳、人生で初めて食べた結果 → 泣いた

    ロケットニュース24
  6. 【動画】大阪・関西万博300日前記念イベント「あべてんフェス」で奈良市の魅力紹介

    OSAKA STYLE
  7. TEAM SHACHIが6年ぶりTIFのステージに登場 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2024』出演アーティスト17弾を発表

    SPICE
  8. くノ一今季初の3連勝 愛媛Lに2‐1 なでしこ1部

    伊賀タウン情報YOU
  9. 【女性編】離婚後のひとり暮らしで実感した“自由と寂しさ”のリアル #4「我慢できなかった結果…」

    ウレぴあ総研
  10. 早見あかり 3歳の娘が“違和感”を 「何でママがドラマに?」 映画『Ultraman: Rising』特別上映会

    動画ニュース「フィールドキャスター」