Yahoo! JAPAN

『オビ=ワン・ケノービ』ユアン・マクレガー、ロシア舞台の新作ドラマで3度目の夫婦共演!ファーストルック&ティーザー到着

海外ドラマNAVI

Photo:ユアン・マクレガー©NYPW/FAMOUS メアリー・エリザベス・ウィンステッド©NYKC/FAMOUS

米Showtime & Paramount+の新作ドラマで、昨年結婚したユアン・マクレガー(『オビ=ワン・ケノービ』)とメアリー・エリザベス・ウィンステッド(『ケイト』)が共演することがわかった。米Varietyが報じた。

【関連記事】『オビ=ワン・ケノービ』脚本が『マンダロリアン』と酷似で改稿、原案が判明

夫婦共演でユアンを惑わす?

二人が共演するのは、エイモア・トールズの同名小説をもとにした『A Gentleman in Moscow(原題)』(小説邦題「モスクワの伯爵」)。リミテッドシリーズとして現在製作進行中で、昨年8月にユアンが主演を務めることが発表されていた。米国では米Showtimeにて放送され、Paramount+で全世界配信される。

本作でユアンが演じるのは、ロシア革命の余波を受けるアレクサンダー・ロストフ伯爵。処刑を逃れた彼は、高級ホテル・メトロポールの屋根裏部屋に軟禁され、「外に出たら殺す」と言われている。年月が経ち、ロシア史上最も激動の数十年がホテルの外で繰り広げられる中、ロストフは小さな世界の中で新たな生活を築きながら、友情、家族、愛の本当の価値を見つけていく。

メアリーが演じるのは、人気絶頂の映画女優アンナ・ウルバノワ。本来の自分を明かさないミステリアスな人物で、持ち前の機知と美貌でロストフ伯爵を惑わす。二人はホテルの中で出会い、距離を縮めるが、彼らの間にあるのは本当に愛なのか、アンナは役を演じているに過ぎないのか…?

脚本、製作総指揮、ショーランナーを務めるのはベン・ヴァンストーン(『ラスト・キングダム』)。製作総指揮には原作のトールズ、主演のユアン、ヴァンストーンのほか、トム・ハーパー(『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』)、ザヴィエル・マーチャンド(『スポットライト 世紀のスクープ』)、サム・ミラー(『Marvel ルーク・ケイジ』)らが名を連ねる。ミラーは監督も務める。

ユアンとメアリーの共演は今回で3度目。2017年に米FXの『FARGO/ファーゴ』シーズン3で初共演し、2020年にはDC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』でも顔を合わせた。二人の間には子どもが一人おり、2022年に結婚したと報じられている。

ティーザー動画、ファーストルック画像が到着

Paramount+で2024年3月29日(金)より配信スタートとなる同作。配信開始まで2ヵ月を切ったタイミングでティーザー動画とファーストルック画像が届いた。

ユアンとメアリーが共演した『FARGO/ファーゴ』シーズン3はAmazon Prime Video、Huluにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ユアン・マクレガー©NYPW/FAMOUS メアリー・エリザベス・ウィンステッド©NYKC/FAMOUS

【関連記事】

おすすめの記事