Yahoo! JAPAN

【沖釣り釣果速報】テンヤでもジグでも大型タチウオ順調(大分・熊本)

TSURINEWS

タチウオ(提供:海人丸)

大分県と熊本県から沖釣りの最新釣果情報が入った。タチウオが好調で、ドラゴンを混じえて数釣りが狙える。また、マダイやアマダイも良型が登場しており、寒い季節だが海中の活性は上々。

照陽

12月24日、大分県大分市・西細港の照陽がタチウオテンヤ便で大分沖に出船すると、朝イチから納竿までアタリが多発。乗船者らは順調に釣果を伸ばし、時折ドラゴンも手中に収めるなどいい土産を確保した。

ドラゴン級も登場中(提供:照陽)

 

照陽

照陽(しょうよう)  >

タチウオ、カワハギ、イサキ、マダイ、ブリ、アラカブ(カサゴ)、関アジ・関サバなど季節に合わせた様々な釣り物、釣り方をご案内しています!特に力を入れているのがタチウオ釣りで、ほぼ一年を通して追いかけています★

Soyamaru

Soyamaruは2船体制で出船中。

第二Soyamaru

12月23日、大分県杵築市・納屋港の第二ソウヤマルがアマダイ便で大分沖へ出船すると、開始から波風ともにあり釣りづらい状況だったが、赤アマダイ・白アマダイをはじめ、イトヨリなども大型がよく交じり豪華土産ができている。今後もビッグサイズに期待。

良型アマダイをゲット(提供:Soyamaru)

第三Soyamaru

12月23日、大分県杵築・納屋港の第三ソウヤマルがタチウオテンヤ便で大分沖へ出船。開始からぽつぽつアタってくるものの、なかなかサイズが出ない状況。しかし、中盤から後半にかけて反応も良くなり、乗船者らはドラゴン交じりで土産をキープ。最大で指幅6本が上がったとのこと。型数ともに好調で、今後も期待大。

型数ともに狙える(提供:Soyamaru)

 

Soyamaru

Soyamaru(そうやまる)  >

Soyamaruでは、別府湾、国東半島、周防灘、響灘、伊予灘、豊後水道、 佐伯湾、高知沖まで幅広いフィールドで一年を通して旬な魚を追いかけ、あらゆる レジャーフィッシングに挑戦しています!2020年8月に第三Soyamaruが就航しました

みくに丸

12月23日、大分県佐賀関・神崎漁港の、みくに丸がタチウオを狙って大分沖へ出船すると、船中では見事なドラゴンも姿を見せた。

タチウオ好調(提供:みくに丸)

共栄丸

熊本県玉名市滑石の共栄丸は、島原沖にタチウオ釣りで出船中。指幅5~6本のサイズ交え釣れている。日により数にムラはあるものの、今後も期待。マダイ釣りも出船中で60cm超え交え数釣れる日もあり、今後も期待。ヒラメも好ヒットしている。

大型マダイも混ざる(提供:共栄丸)

海人丸

熊本県玉名市の新川漁港から出船中の海人丸(うみんちゅまる)は、島原沖へタチウオ釣りに出船中。ジグ、テンヤともに好ヒットし、F4~F6とドラゴンサイズも交え順調に釣れている。日により数にムラあるが、年明けからも好土産有望だ。タイラバ、テンヤのマダイ釣りも良型マダイ頭に数釣れている。

ジグ、テンヤともに好ヒット(提供:海人丸)

大将丸

熊本県熊本市西区の熊本新港から出船中の大将丸は、島原沖にマダイ釣りで出船中。良型交え数釣れる日もあり好土産が期待大だ。タチウオ釣りも出船中で、ドラゴンサイズも交え順調。日により数にムラあるが今後も有望。潮大きい日はマダイ釣り、潮小さい日はタチウオ釣りで出船。

マダイは数釣れる日も(提供:大将丸)

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2024年1月12日号に掲載された記事を再編集したものになります。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【香川〜岡山】愛犬と巡るアート・絶景・グルメを楽しむおすすめスポット6選

    旅行メディア「itta」
  2. SPFとPAだけじゃない!? 釣り場における日焼け止め選びのポイントとアフターケア

    WEBマガジン HEAT
  3. Anduril社の超大型水中ドローン「Ghost Shark」、オーストラリアで初公開

    DRONE
  4. 100均・ニトリの収納テク!もう迷わない「活用してきれいキープ」捨てない鍋やおもちゃも見事陳列!

    SASARU
  5. 【2024最新】奈良の人気カフェ30選!おすすめの町屋カフェやレトロ喫茶店

    PrettyOnline
  6. BYDのFang Cheng Baoブランド、ルーフにドローンドックを備えたEVコンセプトを公開

    DRONE
  7. 【上野駅徒歩5分】カプセルホテル「THE NELL(ザ・ネル)」に泊まってみたら自宅みたいな居心地で超快適だった

    ロケットニュース24
  8. 琳派の代表作「燕子花図屏風」は右から観る、根津美術館で毎年恒例の展示

    タイムアウト東京
  9. 20歳・黒嵜菜々子(Peel the Apple)がヌーディな色のインナーウェア、水着姿も公開 1st写真集から2点の掲載カットを解禁

    SPICE
  10. 厚切りジェイソンが「すけだら党」を結成!? アラスカ産スケトウダラ使ったカニカマの魅力伝えるキャンペーン

    舌肥