Yahoo! JAPAN

播磨地方の武士たちが造った「中世山城」の魅力を紹介 兵庫県立兵庫津ミュージアム 企画展「知られざる山城の魅力 -中世播磨250の山城-」神戸市

Kiss

兵庫県立兵庫津ミュージアム ひょうごはじまり館(神戸市兵庫区)で、企画展「知られざる山城の魅力 -中世播磨250の山城-」が1月27日より開催されます。会期は3月24日まで。

戦国時代、合戦にそなえて播磨地方の武士たちが造った「中世山城」にスポットを当てた企画展で、中世城郭研究家・木内内則氏による山城想像復原図の原画をはじめ、CG、図面、写真、出土品、歴史資料など播磨の山城に関する資料約120点が展示されます。

紹介される山城は、白旗城・赤松居館跡(上郡町)、城山城・龍野古城(たつの市)、尼子山城(赤穂市)、置塩城(姫路市)、三木城・三木城付城群・吉田住吉山遺跡(三木市)、中道子山城・神吉城(加古川市)など多岐にわたり、“畿内と中国・四国地方を結ぶ要所” だった播磨地方において、山城がどのような役割を果たしていたのか学ぶことができます。

会期中には参加無料の「講演会」(事前申し込み制)や、天空の城 利神城(佐用町)の「山城見学会」(有料・事前申し込み制)、観光PRや物産販売、ワークショップが行われる「西はりま山城フェアin兵庫津」といった関連イベントも開催。

<記者のひとこと>
歴史好き、お城好きにはたまらない企画展。展示資料の数や種類も豊富なのでとても見ごたえがありそうです。


会期
2024年1月27日(土)~3月24日(日)

場所
兵庫県立兵庫津ミュージアム ひょうごはじまり館 2階 企画展示室
(神戸市兵庫区中之島2丁目2-1)

時間
9:30~17:00(入場は16:30まで)

観覧料
大人 300円、大学生 200円、高校生以下 無料
※常設展示+初代県庁館の観覧料を含む

休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)

【関連記事】

おすすめの記事