Yahoo! JAPAN

「マイ・セカンド・アオハル(マイハル)」3話のあらすじ紹介 佐弥子(広瀬アリス)が日向(安藤政信)にデートに誘われる

ciatr[シアター]

マイ・セカンド・アオハル

2023年10月期の火曜ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』(マイハル)の第3話が放送されました!佐弥子(広瀬アリス)が日向(安藤政信)にデートに誘われる中、佐弥子と拓(道枝駿佑)、キイナ(伊原六花)との関係も複雑化してきましたね!

この記事では、「マイハル」第3話のあらすじや恋の進展について、詳しく解説していきます!

※本記事にはストーリーのネタバレが含まれるため、未視聴の人は注意してください。

拓(道枝駿佑)とキイナ(伊原六花)の関係を問う佐弥子(広瀬アリス)

佐弥子(広瀬アリス)は、拓(道枝駿佑)とキイナ(伊原六花)が付き合っているのではと疑います。拓にキイナとの関係を問いただした佐弥子。すると拓はキイナとは付き合っておらず、キスしているように見えたのは鼻くそを取ってくれていただけと説明しました。

さらに拓は、「キイナは俺のこと、弟みたいなものって言ってるし」と付け加えます。しかし拓は「やましい気持ちを抱いてんのは俺だけだよ」と、キイナに気があることを匂わせ……。

日向(安藤政信)から誘われた佐弥子はデート気分で向かうが……。

佐弥子はパソコンが壊れてしまい、夏休みに日向(安藤政信)から紹介された家事代行のバイトに明け暮れます。しかしバイトのやりすぎで、課題やコンペの準備が全く追いつかず……。見かねた日向は、佐弥子を連れ出します。

佐弥子はデートだと思い、おしゃれをするなど浮かれ気分。しかし日向に「デートみたいな恰好してるね」と言われてしまいます。2人は現代アートを鑑賞したのですが、日向にデートの意識がないと分かった佐弥子は落ち込んだのでした。

佐弥子はその現代アートに触発され、バイトも課題もコンペも全てを頑張ると決意します。

些細なことから言い争いになる拓と佐弥子

頑張りすぎる佐弥子を見た拓は、「バイト辞めたら?何のために大学入ったの?」と忠告します。

しかし佐弥子は自分で稼がないといけない現実に、「親のすねかじりに私の何がわかるの?」と言い返しました。気まずい雰囲気になってしまった2人。しかもファミリ家は皆帰省しており、家には2人だけしかおらず……。

拓はパスタを2人分作り、「作りすぎた。手伝って」と佐弥子にLINE。佐弥子は拓に言い過ぎたことを謝り、バイトもコンペも辞めて課題に集中することを約束したのです。

その時佐弥子は、改めて日向からデートに誘われます。デートに遅れそうになった佐弥子は、「拓!車出して!」と拓のことを自然に呼び捨てで呼び……。

恋のライバル登場?佐弥子と拓の片想いの行方は

佐弥子とのデートに向かおうとした日向の元に、突然「祥吾!会いたかったよ!」と凛子(山本未來)がやってきます。いきなり抱き着かれた日向は、呆然と立ち尽くしました。凛子はいったい何者なのでしょうか……!

第4話では、結局日向がデートに来れず、女性の声が聞こえた佐弥子は落ち込んでしまいます。その後拓は佐弥子と一緒に、キイナへのプレゼントを買いに行くことに。2人はそれぞれの片思いを応援すると約束します。

そしてラスト10秒に、目が離せない展開が待っているとのこと……!夏の終わり、佐弥子や拓にいったい何が起こるのでしょうか。第4話は最後の最後のシーンまで、集中して視聴しましょう!

【関連記事】

おすすめの記事