Yahoo! JAPAN

バチ抜けパターンのルアーシーバス釣行で50cm級手中【千葉・養老川】ボトム狙いが的中

TSURINEWS

シンペンにヒット!(提供:TSURINEWSライター宮坂剛志)

バチ抜けパターン。1年で最もシーバスが釣りやすい季節と言ってもいい。毎年ムラはあるものの、関東では1月下旬~2月が釣りやすい。季節的に寒いが、シーバスアングラーとしてこのシーズンを逃すわけには行かない。そんなわけで、養老川へ陸っぱりシーバス釣行へ出掛けた。

バチ抜けは始まっていた

1月29日(中潮)先日の小河川ではわずかながらバチが見えたが、セイゴクラスの猛攻にあった。

バチは抜けていた(提供:TSURINEWSライター宮坂剛志)

ここ養老川もあまり期待はしていなかったが、本日は上流域へ入った。すでにかなり下げていたが、アングラーがいっぱいだ。ウェーディング、陸っぱり、みんなかなり気合いの入った人ばかりだ。そして水面を見ると、なんとバチが泳いでいる。正直、本番は2月に入ってからだと思っていたが、これは大チャンスだと早々に釣りを始めた。

50cmクラスのシーバス登場

しかし、気になったのはこれだけアングラーがいても誰も釣れていないことだ。対岸ではそれなりに釣れているのが確認できたが、こちらは続々と帰る人ばかりだ。いっぱい釣って満足しているようには見えなかったので、少し不安になる。

案の定というか、ボイルはたまにあるものの全くルアーには反応がない。バチ抜け用のルアーはまたも不発のようだ。そこで、シンキングペンシルでも少し重量のあるものに代えて、ボトム(底)を中心に狙うことにした。バチが水面に見えても捕食はボトムということがあるからだ。

これが正解だった。橋脚のキワで弱いアタリが来た。すかさず合わせると、あまり引かない。すぐにキャッチしたシーバスは、50cmクラスのこの時期ならではのサイズ。

ようやく釣れて安心だったが、その後は何をやっても反応がなく終了とした。

重要なのはレンジ

今回使用したルアーは、バチをイミテートした割り箸のような細身のルアーだったが、どれも釣れなかった。このようにバチ抜け初期や、水温が高くイナッコが暗躍している場所ではバチが見えてもなかなか反応しないこともある。さらに、アミまでいるとなるとさらに難易度が増す。

バチルアーは不発(提供:TSURINEWSライター宮坂剛志)

そこで今回筆者が考えたのが、レンジだ。例えば水面でボイルが頻発していて賑やかならばバチ用ルアーの出番だが、今回のようにたまにボイルが出るくらいならボトムを狙う方がいい。

自重のあるシンペンが活躍(提供:TSURINEWSライター宮坂剛志)

ワームやバイブレーション、シンキングミノーを流れに乗せて、あまり巻かずにシーバスの目の前まで運んでやるイメージだ。レンジさえ合えば、意外とバチ用ルアーでなくても食ってくる。

シーズンだからこその注意点

最後になるが、千葉県の養老川はメディアや雑誌の取材が入るほど関東ではメジャーな河川だ。ゆえに、このシーズンは人が多い。橋脚周りなど有力なポイントは連日アングラーでいっぱいだ。

そして、この養老川は何度も紹介しているが、駐車場がない。車での釣行は駅前のコインパーキングを利用しよう。場所の取り合いもそうだが、ゴミや路上駐車は絶対やめよう。できるなら、平日の釣行をおすすめする。そして、ポイントは無数にあるのでポイントは譲り合って釣りを楽しもう。

<宮坂剛志/TSURINEWSライター>

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【レビュー】足裏〜お尻まで電流で楽々筋トレ! 温熱EMS『もてケアFOOT EX』の使用感

    特選街web
  2. ★明日のラッキー星座は? 12星座占い・運勢ランキング【2024年4月20日(土)】

    anna(アンナ)
  3. 関西初や新ブランドも!2024年大阪や京都にオープンしたグルメ店まとめ

    PrettyOnline
  4. 「在来種の放流」に見直しの動き 遺伝子汚染のリスクや逆効果になるケースも

    TSURINEWS
  5. 北九州穴生ドームで「第51回八幡西区子どもまつり」 5年ぶりの開催【北九州市八幡西区】

    北九州ノコト
  6. 世界に1つだけのオリジナルデザイン「カルピス」が作れる!プチギフトにも使えるじゃん。

    東京バーゲンマニア
  7. 「私に何かできませんか?」とサポートを申し出る表現  ––––ニュアンスの違いをネイティブが解説 【ラジオビジネス英語】

    NHK出版デジタルマガジン
  8. 【魚を釣る確率を上げる】ために誰でも今すぐ出来る3つのこと 元釣具屋店員が解説

    TSURINEWS
  9. 宮沢りえに栗山民也の演出、オーランドの役柄などを聞く PARCO PRODUCE 2024『オーランド』オフィシャルインタビュー公開

    SPICE
  10. 新作ミュージカル『ディズニー くまのプーさん』 アンバサダーの福尾誠がプーさんと対面&魅力を語ったインタビューが公開

    SPICE