Yahoo! JAPAN

志摩沖トンボジギング釣行で裏本命のカツオ好捕【三重】マグロは船中2尾

TSURINEWS

トンジギの船中釣果(提供:週刊つりニュース中部版APC・田中こうじ)

今シーズン不調のトンジギ。私も昨年秋の開幕戦で1匹仕留めて以降は5連敗。しかもその連敗中は船中1匹のトンボ(ビンナガ)も上がらないという惨状。そんなシーズン最終戦でやっと仕留めたのは……。

志摩沖トンジギ釣行

今シーズンラストのトンジギは三重県志摩市船越から出撃。今シーズンは、トンボの魚影が薄く良い潮に当たらないと釣れないという日々が続いていたが、4月に入って少しは改善。釣友2人と期待を胸いっぱいにして志摩に向かった。

私たちはミヨシから2~4番に座を取り、沖に出た。最初のポイントには30分で着いた。くっきりとした潮目があり、水温も良いらしい。心配されたウネリは大したことないが、無風でラインが真下に落ちる。トンジギとしては良くない海況からスタートとなった。

序盤はノーヒット

290gのシルバーグローのジグを投下する。ラインは良い感じに払い出されるが、150mからワンピッチで誘い上げているうちに真下を向く。上が流れているだけで下は動いていないようだ。船長によると120mと160mに潮目があるとのことなので、170mまで落として100mまでを緩めのワンピッチで誘い上げる。

同行したOさんもRさんもトンボを釣ったことがないので何とか釣ってもらいたいが、なかなか厳しい。バイトがないままに移動となった。見切りが早く大きく移動したので、釣れだした情報があったようだ。再スタートは8時半。だがこのポイントでも少しシャクって再び移動。

裏本命のカツオ登場

小移動した先で再開。近くには僚船は見えていないが、小トンがダブルヒットしたりヨコワが食ってきたりと、無線はにぎやかだ。300gを200mまで放出して、ゆるゆるとワンピッチで誘い上げる。今シーズンは小トンが少なく当たれば中トンなので、ゆるーいワンピッチで10m誘ってロングジャークを入れていく。

ミヨシで電動ジギングのアングラーにヒット。ライン放出140mと共有されたので、すぐに合わせたがダメ。ヒットした魚はリーダーが入ったところでフックオフ……。次のヒットもそのアングラーで今度は170m。コイツはモーターがうなりを上げるが、スプールが空転して上がってこない。だがフックアウト再び……。

いや~な雰囲気が流れたが、2つ隣でシャクっていたRさんがヒットと叫んだ。リールを巻いて追いアワセを2発入れ、ファイトに入ると軽いですとRさん。何mでヒットしたと尋ねたところ、30mと回答。カツオだろう。問答無用で巻き上げてキャッチ。2kgほどのうまそうなカツオだ。

ほどなくしてトモでもカツオがヒット。さらにRさんに再びヒット。トンボを期待したが、スルスル上がってきて同サイズのカツオをキャッチした。

同船者に本命トンボヒット

船にカツオが着いたのかポロポロとカツオがヒットするなか、110mに反応とアナウンス。同時にOさんのロッドが曲がる。重いけど引かないと言うので、恐らくトンボだろう。

オマツリもあったが、最初に電動アングラーがトンボをキャッチし、続いてOさんのトンボは船長がイトを手繰り寄せて無事にキャッチ。Oさん初トンボに大満足。私は、絡まったラインに四苦八苦……。そんなことをしている間に、Rさんは3匹目のカツオをキャッチ。なんともやるせない……。

なんとかジグを投入したが、祭りは終わっていた。このままではジギングは引退や~と船長にボヤいたらグンと重みが乗った。追いアワセを入れて110mでヒットと伝え、久しぶりの引きを楽しむ。

裏本命のカツオをゲット(提供:週刊つりニュース中部版APC・田中こうじ)

少しドラグを緩めて、魚の動きに合わせてラインを巻き取り無事キャッチしたのは、プリプリの良型カツオ。肩の荷が下りたのか、すぐにサイズアップしたカツオを仕留めることができた。

その後は再び修行タイム。最後にトモで大物がヒットしたが、これもフックオフして午後1時40分にストップフィシング。この日、全体的にトンボとカツオでにぎわったようだ。

<週刊つりニュース中部版APC・田中こうじ/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2024年5月10日号に掲載された記事を再編集したものになります。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【宝塚記念コラボ】本命はアッ!と驚く伏兵馬 サンスポZBAT!競馬から穴党ベテラン記者が参戦【動画あり】

    SPAIA
  2. 【北海道の週末天気予報】今週末の天気はどうなる?/気象予報士執筆

    Sitakke
  3. 【京都】かき氷も人気!京野菜使用のヴィーガンフレンドリーなレストラン

    PrettyOnline
  4. アニメ『異世界スーサイド・スクワッド』放送直前! OP映像や第1話あらすじ&場面カット、追加ヴィランなど新情報が一挙解禁

    PASH! PLUS
  5. 【宝塚記念】AIは一強評価も2番手以降は混戦! 買い目は3連単30点を推奨で2週連続的中を狙う【動画あり】

    SPAIA
  6. 芥見下々『呪術廻戦』展コラボ企画『ヒカリエ事変』の全ぼうが明らかに 「渋谷事変」で対峙したキャラモチーフのメニューも登場

    SPICE
  7. 全量を特異な石灰岩系硬水で醸す金賞常連蔵 【帝松】松岡醸造‐埼玉県

    酒蔵プレス
  8. 【3時間しゃぶしゃぶ天国】これだけ豊富で3000円から!?しゃぶ葉の「宴会コース」のコスパが良すぎる…!【食べ飲み放題】

    ウレぴあ総研
  9. 墨の美術館 書道家、濱﨑道子の小品展  朗読会の開催も

    タウンニュース
  10. 実篤の名言味わう 茜萌会書道展

    タウンニュース