Yahoo! JAPAN

小野賢章・宮野真守らハリー・ポッター声優 スタジオツアー「ワンドルーム」に名前が加わる

あとなびマガジン

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京– メイキング・オブ・ハリー・ポッターは、1周年アニバーサリーを、2024年6月16日(日)~7月15日(月)の期間、開催します。

【写真:小野賢章&山本美月が登場「ハリー・ポッター」1周年イベント】

日本語声優の名前がワンドルームに刻まれる

ワンドルームは、オリバンダーの店のようにたくさんの杖が積み重なった部屋。杖の箱には、映画制作に携わった出演者や制作スタッフの名前が刻まれています。

スタジオツアー東京の1周年を記念して、映画『ハリー・ポッター』および『ファンタスティック・ビースト』シリーズの主要キャストの吹替をつとめた20名の日本語吹替声優と、字幕および翻訳をつとめた岸田恵子さんの名前が新たに加わりました。

新たに加わったのは、小野賢章さん(ハリー・ポッター役)、宮野真守さん(ニュート・スキャマンダー役、 パーシー・ウィーズリー役)、永井一郎さん(アルバス・ダンブルドア役)、高木渉さん(ドビー役)、辻親八さん(シリウス・ブラック役)、須藤祐実さん(ハーマイオニー・グレンジャー役)、常盤祐貴さん(ロン・ウィーズリー役)、土師孝也さん(セブルス・スネイプ)、江原正士さん(ヴォルデモート卿役)です。

デジタルガイドの声がハリー役小野賢章さんに

デジタルガイドが、6月17日(月)よりアップデート。日本語版のナレーターを小野賢章さんが務めます。ハリーの声でスタジオを案内される、貴重な体験が始まります。

収録を終えた小野さんは、「大ボリュームで聞くだけでも楽しいと思いますし、見るだけの情報だと文字は読まなかったりするので、オーディオでガイドを聞くことによってすっと情報も入ってきますし、本当に楽しめるようになっていると思います」とコメント。シーンに関連するよう呪文を聞けることも明かしました。

1周年デザインのプリントチケット

グランドオープンの際に配布されたプリントチケット。1周年を記念して再登場します。

ミナリマが手掛けた1周年デザインのチケットを、1ヶ月の期間限定で配布します。

【関連記事】

おすすめの記事