Yahoo! JAPAN

【食べてみた】『生 チョコパイ<Wベリーのショートケーキ>』で頬張るショートケーキ体験!

特選街web

好評の「生 チョコパイ」シリーズから、新作『生 チョコパイ<Wベリーのショートケーキ>』が新登場。Wベリーの甘酸っぱさと、コクのあるクリームのハーモニーが楽しめるという新作を確かめた!

普段は黒いチョコパイが、ほんのりパープルなストロベリーカラーに変身! これならカフェのケーキセットにあっても驚かないレベル

「お口の恋人」がキャッチコピーのロッテは、『生 チョコパイ<Wベリーのショートケーキ>』(想定小売価格 税込200円前後・2024年6月1日発売)を、全国のスーパーやドラッグストアで発売した。

「生 チョコパイ」シリーズは、ホールケーキを一人で独占したい!という願いを叶える、贅沢なチルドデザートだ。今回の新作は、Wベリーのショートケーキの味わいを、まるごと楽しめる一品となっている。

ショートケーキがワンハンドで食べられるなんて!/『生 チョコパイ<Wベリーのショートケーキ>』を食べてみた

封を開けると、大きくてキュートなピンク色の生 チョコパイがお目見え! テンションが上がるカラーだ。食べてみると、甘酸っぱいストロベリーとブルーベリーの混在する甘酸っぱい香りと、コクのある大量クリームの風味が広がり、まさにショートケーキを食べているかのようだ。 ただし、チョコパイの流儀として、お行儀よくフォークで食べるのではなく、ワンハンドでまるかじりだ!

しっとりとしたケーキ生地と、中にたっぷりと入ったクリームの相性もよく、まろやかな甘さのコクのあるクリームが絶妙なバランスで、怒濤の贅沢感。でもくどすぎず、夏にぴったりの爽やかな味わいに仕上がっている。 あらためて感じた「生 チョコパイ」シリーズの魅力は、しっとり&ふんわりとしたケーキの食感。ついでに入手した黒い方も続けて食べて、贅沢三昧! いちごの赤とブルーベリーの青を基調とした、愛らしいパッケージが目印だ。 製品サンプル提供●ロッテ

【関連記事】

おすすめの記事