Yahoo! JAPAN

日本最大のアンブレライベント「ムーミン谷とアンブレラ」5周年のムーミンバレーパークでスタート

あとなびマガジン

ムーミンバレーパークは、ムーミン谷とアンブレラを、2024年4月19日(金)~7月7日(日)の期間、開催しています。

【写真:ムーミンバレーパーク初夏の「アンブレラ」デコレーション】

5周年のムーミン恒例イベント

5周年を迎えたムーミンバレーパーク。春から初夏を彩るイベント「ムーミン谷とアンブレラ」も、今年で5度目の開催となりました。

パークの入口となる「はじまりの入り江」エリアからパーク中央の「ムーミン谷」エリアまでの通路の頭上に全長約200mの暖色を基調とした傘の回廊が出現。その数は約1000本と、国内のアンブレラスカイイベントとしてはトップクラスの規模です。

テーマはムーミンママ

今年のデザインコンセプトは「ムーミンママ」。雨が降ってくるとみんなが濡れないように傘を届ける彼女の優しさや暖かさを感じられる色合いのアンブレラと共に、傘を持ったムーミン谷の仲間たちが半透明のバルーンの中から来園者を迎えます。

通路の両サイドには、15分毎に約3分間、装置からシャボン玉が作り出される演出も。

また、一部ショップ内やレストランの天井部にもアンブレラモチーフの装飾が登場。本当の雨の日でも、濡れずにアンブレラ装飾を楽しめます。

他にも小型のアンブレラなど、パーク内の様々な場所にアンブレラデコレーションが施されています。

飯能駅にもアンブレラ装飾

ムーミンバレーパークの最寄り駅、飯能駅にもアンブレラが登場。

西武鉄道では「特急ラビュー」とムーミンバレーパークが共に5周年を迎えたことを記念し、「特急ラビュー5周年×ムーミンバレーパーク5周年共同キャンペーン」を1年間に渡って展開しています。その一環として、飯能駅の改札前エリアにて「ムーミン谷とアンブレラ」と同じアンブレラモチーフの装飾を実施しています。

©Moomin Characters™

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【神戸】フレッシュなフルーツたっぷり!初夏限定の爽やかパフェ&フロート

    PrettyOnline
  2. BABYMONSTER、「SHEESH」パフォーマンスビデオが1億ビューを突破!グループ通算4回目の億台ビュー!次世代「YouTubeクイーン」存在感刻印!

    WWSチャンネル
  3. 金沢ゴーゴーカレースタジアム初のドローンショーを実施!2024年7月6日(土)・7月20日(土)

    DRONE
  4. SAM考案の “健康ダンス” 振り付け間違えて「ごめんなさい」 映画『お終活 再春!人生ラプソディ』&楽天シニア青春フェスティバル2024

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  5. 会社にとっての「副業人材」活用のメリットは? 3位「自社にないスキルの活用」、2位「即戦力になる」、1位は?

    J-CAST会社ウォッチ
  6. いつか来る「親の家の片付け」。子どもが早いうちに知っておいた方が良いこと

    ウレぴあ総研
  7. 「歯みがき粉」で汚れが落ちてピカピカになる“意外な場所”とは【知って得するお風呂掃除術】

    saita
  8. アラフォー女子が垢抜ける!今マネすべきボブヘア5つ〜2024初夏〜

    4yuuu
  9. はじめての手仕事「甘夏マーマレード」

    みんなのきょうの料理
  10. 会社にとっての「副業」デメリットは? 3位「ノウハウや機密情報の流出」、2位「社員が副業先に転職」、1位は?

    J-CAST会社ウォッチ