Yahoo! JAPAN

DeNAが楽天、オリックスとの交流戦6試合で山口vs山﨑、谷繁vs野田など伝説OBによる一打席対決開催

SPAIA

試合前には『レジェンドOB前哨戦トークマッチ』も開催

DeNAは7日、5月28日(火)の楽天戦より開催する『交流戦SERIES 2024』において、全6 試合で試合前に伝説のOB達による一打席対決を実施すると発表した。

楽天との3連戦では、28日に中村紀洋氏と福山博之氏、29日に齋藤隆氏と鉄平氏、30日に山口俊氏と山﨑武司氏がそれぞれ対決。また、オリックスとの3連戦では、6月4日に遠藤一彦氏と松永浩美氏、5日に井納翔一氏と坂口智隆氏、6日に谷繁元信氏と野田浩司氏がそれぞれ対決する。伝説のOB達による夢の対決に注目だ。

さらに全ての日程において、試合前の「BAY ガーデン」内特設ステージで『レジェンドOB前哨戦トークマッチ』を開催。レジェンドたちが現役当時の思い出や、対決へ向けた意気込みなどを語る。

レジェンドOBたちのコメントは以下の通り。

■中村紀洋氏
久々に横浜スタジアムの打席に立てることを楽しみにしています。サブ(福山氏)は2年間同じユニフォームを着ている後輩です。思い切り抑えに来てほしいし、俺も思い切り打ちに行きます。三振かホームラン、そんな対戦にしたいです。

■福山博之氏
交流戦時の横浜スタジアムでの登板はファンの声援がよく聞こえてとても楽しかったです。またこうして横浜スタジアムで登板出来る事にすごく興奮しています。さらに対戦相手が小さい頃の憧れの選手であり、ベイスターズで一緒にやらせて頂いた中村紀洋さんである事もすごく 楽しみです。全力で投げます!よろしくお願いします。

■齋藤隆氏
前回のOB対決の時は投手コーチだったので投球練習できていたのですが、今回はできていませんのでストライク入らないかも?なので鉄平のほど良い忖度を希望します。あと、ピッチャーライナーだけはやめてほしいです(笑)。

■鉄平氏
横浜スタジアムは大好きな球場でした!そしてベイスターズとイーグルスのレジェンドであり、メジャーでも活躍された齋藤隆さんとの対戦はとても楽しみです。全力で安打を狙いにいきます!よろしくお願いします!

■山口俊氏
ベイスターズのユニフォームを着てまた横浜スタジアムで投げられる事を嬉しく思います。対戦相手が数々の記録を残されている山﨑武司さんという事で緊張しますがファンの方々が楽しんでいただけるように頑張ります。

■山﨑武司氏
対戦をする山口氏は力強いストレートそしてフォーク、足を大きく上げる投球はダイナミックで迫力があり、脅威でした。僕も現役を引退して今年で11年が経ちます。とにかくバットに当てることができるように(笑)頑張りたいと思います!応援よろしくお願いします。

■遠藤一彦氏
松永さんとの対戦は、オールスターで三度対戦して以来です。オールスターでは松永さんを抑えていたので、今回の対戦でも抑えられるように頑張ります。ファンの皆さんも応援よろしくお願いします!

■松永浩美氏
当時はセントラル・リーグの投手と対戦する機会はほとんどなく、選手の名前や情報もない時代でした。そんな中で30年前のオールスターで横浜大洋ホエールズのエース・遠藤氏には、フォークボールに翻弄された記憶が私の野球人生の中で深く刻まれています。今回は30年ぶりの対戦を楽しみたいと思います。

■井納翔一氏
坂口さんとの対戦の思い出ですが、すごくいい打者だったので対戦のたびに、どのように抑えるかを物凄く考えながら投げていました。特に横浜スタジアムで坂口さんの打球が足に当たったあとも投げ切って7回無失点で勝利投手になった試合は思い出深いです。
交流戦での思い出は、普段行かない球場で各チームの応援を新鮮に感じながらベイスターズが勝てるように投げていました。今回の対戦も考えながら抑えたいと思います。

■坂口智隆氏
井納氏は何度も対戦させてもらった投手の一人です。久しぶりにオリックス時代のユニフォームを着させていただき、対戦できる事にワクワクしています。三振せず、ヒットを打てるように今までの対戦を思い出しながら頑張ります。

■谷繁元信氏
野田さんといえば奪三振記録。本物のプロ野球のボールだと感じながら、当時ルーキーだった僕は必死に喰らいついていった覚えがあります。当日は何がなんでも打ち返します!!

■野田浩司氏
横浜スタジアムは、プロ入り初先発をした思い出の球場です。今回、このような機会をいただき感謝いたします。相手の谷繁氏とは、彼が高卒ルーキーで出場してきたときからの対戦で、打たれる訳にはいかないなぁーと思って対戦していた記憶があります。ちゃんと投げられるか不安一杯ですが何とか頑張ります。

【関連記事】
・DeNA・宮﨑敏郎が異次元のBB/K「6.50」を記録 類稀なるバットコントロールのなせる技
・ DeNAのドラ1ルーキー・度会隆輝が4月打率.156と急失速のわけ 左投手に打率.105と大苦戦
・ダルビッシュ、大谷翔平、オリックス山下舜平大ら新エースの系譜 プロ野球で背番号11を背負う選手たち

記事:SPAIA編集部

【関連記事】

おすすめの記事