Yahoo! JAPAN

奥羽本線に特急「スーパーつがる」登場 秋田~弘前・青森間の時間短縮へ 2024年春ダイヤ改正

鉄道チャンネル

特急「つがる」に使用されるE751系(写真:railway memory / PIXTA)

JR東日本は2024年3月16日にダイヤ改正を実施、秋田~青森間を走る奥羽本線の特急「つがる」の上下各1本で停車駅を見直して速達性を向上、愛称を「スーパーつがる」として運転します。

「スーパーつがる」の途中停車駅は、東能代・鷹ノ巣・大館・大鰐温泉・弘前・新青森。八郎潟・森岳・二ツ井・碇ケ関・浪岡の各駅には停車しません。

秋田~青森間の所要時間は、「スーパーつがる」1号が2時間31分で11分短縮(秋田~弘前間は1時間55分、10分短縮)、「スーパーつがる」2号が2時間32分で14分短縮(秋田~弘前間は1時間57分、10分短縮)されます。

現行の「つがる」も号数を変更し、秋田~青森間の所要時間は「つがる」41号(現行の「つがる」1号)のみ1分短縮されます。

特急「つがる」の愛称・号数変更と所要時間比較(画像:JR東日本)

【関連記事】

おすすめの記事