Yahoo! JAPAN

【大阪】天下の台所!活気あふれる街で大阪気分を存分に味わう旅

旅サラダPLUS

大阪府は、800万人と近畿地方で最多の人口数であり、西の都として、東京に次いで経済的機能を果たしています。また、食い倒れの街とも呼ばれており、安くて美味しい食べものが盛りだくさん。国内外から多くの観光客で賑わっており、再来を臨む人も少なくありません。今回はそんな大阪のおすすめスポットをご紹介します!

【大阪】通天閣(つうてんかく)

1912年誕生。大阪のシンボルであり、展望台、イベントやコラボなど様々な魅力が満載の観光スポットです。

【住所】大阪市浪速区恵美須東1-18-6

【電話】06-6641-9555

【営業時間】10:00~20:00(最終受付19:30)

【定休日】なし

【料金】一般展望台大人 1000円・子供 500円/展望パラダイス 大人 300円・子供 200円

TOWER SLIDER 大人 1000円・子供 500円

お得セット入場券 大人 1900円(4/1~金額改定 2000円)

【ホームページ】tsutenkaku.co.jp/

【大阪】ジャンジャン横丁(南陽通商店街)

通天閣のお膝元に広がる新世界の一角、地下鉄動物園前駅から通天閣まで南北約180mにわたる南陽通商店街は、通称「ジャンジャン横丁」と呼ばれています。戦後、店々から呼び込みのための三味線や太鼓の音がジャンジャンと響いていたことからその名がついたといわれています。

【大阪】八重勝(やえかつ)

昭和23年・創業70年の老舗串カツ屋さん。二度付け禁止を生んだのがこことされています。

創業当時からかわらないすりおろした山芋を加えた衣を使用しています。

【住所】大阪市浪速区恵美須東3-4-13

【電話】06-6643-6332

【営業時間】10:30~20:30

【定休日】木曜

【料金】串かつ3本 390円/どて焼3本 390円/ささみしょうが 240円/マグロしそ巻き 350円/ミニトマト 240円

【ホームページ】www.728umai.jp/?p=269

【大阪】千成屋珈琲(せんなりやコーヒー)

1948年(昭和23年)創業ミックスジュース発祥のお店。

昭和23年大阪新世界の「ジャンジャン横丁」にて初代店主(恒川一郎)が前身となる果物店を創業しました。

店主の発案で完熟果物を独自の配合でミキサーにかけ店頭で提供したのがミックスジュースの始まりといいます。

食に厳しい地元客らの間で「美味しい!」と評判になりました。昭和35年に喫茶店へと業態を変え「冷コー(アイスコーヒー)」とともに2大看板メニューとなり、今でも「ミックスジュース発祥の店」として親しまれています。

【住所】大阪市浪速区恵美須東3-4-15

【電話】06-6645-1303

【営業時間】平日 11:30~19:00/土・日曜、祝日 9:00~19:00

【定休日】なし

【料金】ミックスジュース 750円/レトロプリン 650円

【ホームページ】sennariya-coffee.jp/

【大阪】伏尾温泉 不死王閣(ふしおおんせん ふしおうかく)

大阪市内から車で30分の旅館。

不死王閣の前身である料亭「伏尾の鮎茶屋」が創立されたのは、今らか91年も遡る昭和8年(1933年)のことです。昭和38年(1963年)に温泉旅館になり、観光でもビジネスでも親しまれています。

【住所】大阪府池田市伏尾町128-1

【電話】072-751-3540

【予約受付時間】9:00~21:00

【定休日】不定休

【料金】ペット(小型犬)と泊まれる客室宿泊プラン 1泊2食付

1室2名利用時平日料金 1名様 35200円(入湯税・宿泊税別)~

【ホームページ】www.fushioukaku.co.jp/

【大阪】平岡珈琲店(ひらおかこーひーてん)

大正10年創業、大阪で現存する最古級の喫茶店。1921年(大正10年)から100年以上つづくお店です。

【住所】大阪市中央区瓦町3-6-11

【電話】090-6244-3708

【営業時間】月曜 11:00~15:00/水~日曜 10:00~18:00

【定休日】火曜

【料金】百年珈琲 500円/揚げドーナツ 250円

【ホームページ】www.cafe-hiraoka.jp/

【大阪】寺内町(じないまち)

富田林寺内町は、大阪府富田林市にある寺内町。江戸時代から昭和初期の町並みが残ることで知られています。

重要文化財を含む古くからの伝統的な建物が残っています。

【住所】大阪府富田林市寺内町

【大阪】今昔の玉手箱(こんじゃくのたまてばこ)

カメイさんはスペインやフランスなど世界各国の美術館で切り絵作品を展示し評価を得ている世界的アーティストです。

【住所】大阪府富田林市富田林町23-39

【営業時間】11:00~17:00

【定休日】火・水曜(出展等により変更あり)

【料金】彫貼紙(切り紙)体験コース 2500円

【ホームページ】konjyaku-no-tamatebako.com/

【大阪】バンリノハル ビアホール

日本酒の酒造を改装したクラフトビール専門店。

すぐ隣が醸造施設だからこそ、万里春酒造のビールと美味しい料理、蔵の歴史と伝統を堪能できます。

【住所】大阪府富田林市富田林町21番22号

【電話】0721-24-0009

【営業時間】平日 ランチ 11:30~14:00(L.O. 13:30)/

ディナー 17:30~22:30(フードL.O. 21:30、ドリンクL.O. 22:00)

休日 11:30~22:30(通し営業)

【定休日】火曜

【料金】麓ペールエール“yugure” Mサイズ 660円、Lサイズ 990円

千早のマスのフィッシュ&チップス 1408円/ビール各種 Mサイズ 660円~、Lサイズ 990円~

【ホームページ】lit.link/banrinoharu

※この記事は2024年3月30日にABC放送・旅サラダコーナー内「ゲストの旅」にて放送された内容です

※時勢により、放送当時と営業時間やメニューが変わっていることがありますので、詳しくは店舗にお問い合わせください

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【宝塚記念コラボ】本命はアッ!と驚く伏兵馬 サンスポZBAT!競馬から穴党ベテラン記者が参戦【動画あり】

    SPAIA
  2. 【京都】かき氷も人気!京野菜使用のヴィーガンフレンドリーなレストラン

    PrettyOnline
  3. アニメ『異世界スーサイド・スクワッド』放送直前! OP映像や第1話あらすじ&場面カット、追加ヴィランなど新情報が一挙解禁

    PASH! PLUS
  4. 【宝塚記念】AIは一強評価も2番手以降は混戦! 買い目は3連単30点を推奨で2週連続的中を狙う【動画あり】

    SPAIA
  5. 芥見下々『呪術廻戦』展コラボ企画『ヒカリエ事変』の全ぼうが明らかに 「渋谷事変」で対峙したキャラモチーフのメニューも登場

    SPICE
  6. 全量を特異な石灰岩系硬水で醸す金賞常連蔵 【帝松】松岡醸造‐埼玉県

    酒蔵プレス
  7. 【3時間しゃぶしゃぶ天国】これだけ豊富で3000円から!?しゃぶ葉の「宴会コース」のコスパが良すぎる…!【食べ飲み放題】

    ウレぴあ総研
  8. 墨の美術館 書道家、濱﨑道子の小品展  朗読会の開催も

    タウンニュース
  9. 実篤の名言味わう 茜萌会書道展

    タウンニュース
  10. サザンビーチ海水浴場 7月6日海開き バリアフリーマットを常設

    タウンニュース