Yahoo! JAPAN

「シャクナゲ」の開花が始まった飛鳥の花の寺「岡寺」。GWには「天竺牡丹」が楽しみ!

奈良のタウン情報ぱーぷる

「シャクナゲ」の開花が始まった飛鳥の花の寺「岡寺」。GWには「天竺牡丹」が楽しみ!

「シャクナゲ」の開花が始まった飛鳥の花の寺「岡寺」。GWには「天竺牡丹」が楽しみ!

奈良県明日香村の岡寺は、飛鳥の地に建立され1300年以上の歴史を刻む古刹。

1年を通して四季の美しい景色を見せてくれる「花の寺」としても知られ、春、桜の後には約3000株のシャクナゲが境内を彩る。

重要文化財の仁王門周辺、本堂へと続く階段、本堂周辺など、境内のあちらこちらでシャクナゲのピンクの大きな花が参拝者の目を楽しませてくれる。

とくに『シャクナゲの道』と呼ばれる奥の院参道は見事。参道脇の斜面一面に美しいシャクナゲが咲き誇り、はなやかなピンクに囲まれておまいりできる。

岡寺公式Instagramによると、2024年4月10日、シャクナゲが咲き始めたとのこと。

住職が約30年もの歳月をかけて植えたシャクナゲ。
参拝する方のきっかけづくりに始めた行動が、今年も美しく花を咲かせている。

GWは天竺牡丹(ダリア)が参拝者をお出迎え

近年全国に広がる花手水のさきがけとも言われ、季節ごとに工夫を凝らした美しい華の池や華手水舎が見られるのも岡寺の魅力。

2024年GW期間中は、仁王門を入ってすぐの池や手水舎や鉢に天竺牡丹(ダリア)が浮かべられ、参拝者を出迎えてくれる。

色とりどりの天竺牡丹(ダリア)はとにかく華やかでフォトジェニック。GWの思い出に、おまいりの記念に、すてきな写真をたくさん撮ろう。

岡寺 春の特別拝観

2024年4月1日(月) ~ 2024年6月30日(日)

普段は非公開の『本堂内々陣御扉』が特別開扉され、重要文化財に指定されている日本最大の塑像、本尊如意輪観音菩薩様を間近で拝観できる。

美しい花とあわせて、貴重な仏様や寺宝を拝観して春の岡寺を満喫しよう。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【山手線・駒込駅徒歩30秒】1泊3500円の露天風呂付き「カプセル&サウナ ロスコ」に泊まってみたら…ジブリ映画『千と千尋の神隠し』を思い出した

    ロケットニュース24
  2. 榎木淳弥と諏訪部順一が『呪術廻戦』展の音声ガイドを担当 渋谷ヒカリエとのコラボも決定

    SPICE
  3. AMEFURASSHI、新曲「イニミニマニモ」ダンスプラクティス映像公開!

    Pop’n’Roll
  4. 【#北九州下関フェニックス】首位攻防の3連戦は1勝2敗に 首位はかろうじてキープ(2024年6月14日~16日)

    キタキュースタイル
  5. 「堅あげポテト」を食べたことがない42歳、人生で初めて食べた結果 → 泣いた

    ロケットニュース24
  6. 【動画】大阪・関西万博300日前記念イベント「あべてんフェス」で奈良市の魅力紹介

    OSAKA STYLE
  7. TEAM SHACHIが6年ぶりTIFのステージに登場 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2024』出演アーティスト17弾を発表

    SPICE
  8. くノ一今季初の3連勝 愛媛Lに2‐1 なでしこ1部

    伊賀タウン情報YOU
  9. 【女性編】離婚後のひとり暮らしで実感した“自由と寂しさ”のリアル #4「我慢できなかった結果…」

    ウレぴあ総研
  10. 早見あかり 3歳の娘が“違和感”を 「何でママがドラマに?」 映画『Ultraman: Rising』特別上映会

    動画ニュース「フィールドキャスター」