Yahoo! JAPAN

山田裕貴 父親をカラオケに誘って新たな発見!「こういうところか!俺と似ているところって」

フジテレビュー!!

1月23日、山田裕貴さんがJOYSOUND「X PARK」の新CM発表会に出席しました。

【写真】“カラオケ好き”をアピールする山田裕貴

カラオケBOX仕様のステージに登場した山田さんは、セットにつくなり「じゃあ一曲目は…」とタブレットに手を伸ばし“カラオケ好き”をアピール。

普段のカラオケスタイルについて「思わずやってしまうことはありますか?」と質問されると、「1人でよくカラオケのある飲み屋に行くのですが、他のお客さんが歌ってないのを確認して、ひたすらリクエストを入れて歌っている」と明かしました。

また「そのお店のオーナーさんが、いつも気持ちよくハモってくださるので、ただ気持ちよく歌っています」とのこと。

そんな山田さんの十八番を聞くと「一曲目は、沢田研二さんの『時の過ぎゆくままに』。声出しの感覚で入れます」と回答。

他にも、よく歌う曲として「酒と泪と男と女」(河島英五)、「もうひとつの土曜日」(浜田省吾)などと列挙しました。

渋めな選曲について質問が及ぶと「たぶん、親が口ずさんでいて、その曲を大人になってから歌うようになりました」と説明。

最後に、オンラインで繋がれる「X PARK」に絡めて、「なかなか会えないけれど、オンラインカラオケで繋がりたい人は?」と聞かれると「家族」とあげました。

山田さんは「子どもの頃、ものすごく厳しい父親だったので…」と振り返り、「一度だけ、仕事で父親が東京に来たときに、いつも行く飲み屋さんのカラオケに誘ってみたんですよ」とエピソードを披露。

「普段は、もの静かで、全然しゃべらない人なんですけど、カラオケを入れ出したら止まらなくて。『こういうところか!俺と似ているところって』と思いました(笑)」と明かしました。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【山手線・駒込駅徒歩30秒】1泊3500円の露天風呂付き「カプセル&サウナ ロスコ」に泊まってみたら…ジブリ映画『千と千尋の神隠し』を思い出した

    ロケットニュース24
  2. 榎木淳弥と諏訪部順一が『呪術廻戦』展の音声ガイドを担当 渋谷ヒカリエとのコラボも決定

    SPICE
  3. AMEFURASSHI、新曲「イニミニマニモ」ダンスプラクティス映像公開!

    Pop’n’Roll
  4. 【#北九州下関フェニックス】首位攻防の3連戦は1勝2敗に 首位はかろうじてキープ(2024年6月14日~16日)

    キタキュースタイル
  5. 「堅あげポテト」を食べたことがない42歳、人生で初めて食べた結果 → 泣いた

    ロケットニュース24
  6. 【動画】大阪・関西万博300日前記念イベント「あべてんフェス」で奈良市の魅力紹介

    OSAKA STYLE
  7. TEAM SHACHIが6年ぶりTIFのステージに登場 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2024』出演アーティスト17弾を発表

    SPICE
  8. くノ一今季初の3連勝 愛媛Lに2‐1 なでしこ1部

    伊賀タウン情報YOU
  9. 【女性編】離婚後のひとり暮らしで実感した“自由と寂しさ”のリアル #4「我慢できなかった結果…」

    ウレぴあ総研
  10. 早見あかり 3歳の娘が“違和感”を 「何でママがドラマに?」 映画『Ultraman: Rising』特別上映会

    動画ニュース「フィールドキャスター」