Yahoo! JAPAN

知らなかった!実は意外な異業種へ転職・進出していた有名人ランキング

ランキングー!

実は意外な異業種へ転職・進出していた有名人ランキング

華々しくメディアで活躍する有名人の皆さんが、まったく違う世界に転身されると大きな話題になりますね。表舞台では見かけなくなっても、その後どんな活動をされているのかとっても気になります!そんな「実は意外な異業種へ転職・進出していた有名人ランキング」をお届けします!

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【実は意外な異業種へ転職・進出していた有名人ランキング】

第1位 坂口憲二(コーヒー焙煎士)
第2位 嗣永桃子 ※元Berryz工房・ももち(幼児教育)
第3位 菊間千乃 ※元フジテレビアナウンサー(弁護士)

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~30代の男女(性別回答しないを含む)2570名

コーヒーの香りが似合うダンディさ!1位は坂口憲二さん!

<投票者のコメント>
「ダンディでコーヒー屋さんも似合う!」

「自分で焙煎できると楽しそう」

「活動休止からどうしてるか心配していたので、お元気そうで本当に嬉しいです」

第1位に選ばれたのは、坂口憲二さんでした!「医龍 -Team Medical Dragon-」シリーズなど、俳優として第一線で活躍されていましたが、「特発性大腿骨頭壊死症」という国指定の難病のため無期限で芸能活動を休止。セカンドキャリアとして、オリジナルのコーヒー豆やコーヒーグッズを提供するブランド「The Rising Sun Coffee」を立ち上げてコーヒー焙煎士の道を歩まれています。コーヒーの魅力を伝えるため活動してる坂口さんも、変わらず素敵ですね!


いつまでも、おとももち!2位は嗣永桃子さん!

<投票者のコメント>
「プロ意識がとても高く、アイドルとして成功している真っ最中にスパッと辞めてやりたい仕事に進む潔さが格好いい」

「ももちは保育士に向いてると思う!」

「教えてもらえる子が羨ましい~!」

第2位の嗣永桃子さんは、Berryz工房メンバー、のちにカントリー・ガールのプレイングマネージャーとして活躍していました。キュートなアイドルとしてのキャラを絶対に崩さないプロのアイドルとして大人気でしたね!
2017年、ハロー!プロジェクト15年目の節目に、幼児教育への道へ進むため卒業を発表。アイドル活動と並行して大学に通い、幼稚園と小学校の教員免許を取得、小学校へ教育実習に行っていたことも明かされました。ステージから子供達の前へと、場所は変わってもキラキラのももちオーラを放ってくれているんでしょうね!


実は早稲田大学法学部卒!3位は菊間千乃さん!

<投票者のコメント>
「努力がすごい」

「意外な形で頑張っててすごい」

「弁護士として立派に活躍している姿がかっこいい」

3位に選ばれたのは、弁護士として活動する元フジテレビアナウンサーの菊間千乃さんです。1995年にフジテレビに入社、多くの番組を担当する人気アナウンサーになりますが、仕事と並行してロースクールに入学。司法試験の勉強に集中するため2007年に退社、2010年に見事司法試験に合格し司法修習を経て弁護士となりました。弁護士として紛争解決、一般企業法務、コーポレートガバナンス等の分野を中心に活動されており、「羽鳥慎一モーニングショー」火曜コメンテーター等、メディアでも活躍中!


4位以下は森且行さん ※元SMAP(オートレーサー)や、おさるさん(書家)、松尾陽介さん ※元ザブングル(芸人のセカンドキャリア支援等をする会社経営)などがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事