Yahoo! JAPAN

【魅惑グルメ】鳥の刺身だ刺身だ刺身だ刺身だわっしょいわっしょい! ご飯に刺身乗せてガツガツ食らう!

東京メインディッシュ

ウナギも鳥も野菜も焼くとウマイんですが、焼かないほうがウマイんじゃないのー? と、たまに「焼き」より上位にイッちゃうのが鳥の刺身。皆さんご存じのとおり、良質な鳥刺しは醤油もタレもいらないくらい絶品。

そんな絶品鳥刺しをご飯の上に乗せて食べたら……。そんな経験をお試ししたいなら「ご飯」も「鳥刺し」も絶品だと絶賛されている絶好調の「串源」(東京都世田谷区太子堂2-32-2)がオススメ。

ここには鳥刺し、つくね刺し、レバ刺しなどがあって、そのまま食べても絶品なのは言うまでもありませんが、この店が独自(!?)に炊いているスープ付きの「ご飯」があります。それにガッツリと鳥刺しをのっけてガツガツ食べるのです。これがウマイのなんの!

ちょっとでも生臭かったり、鮮度が落ちていたり、そもそも質が低い鳥刺しだとご飯にのせて一口食べた時点で美味しくないです。ご飯に乗せて食べられる鳥刺しは「真の鳥刺し」じゃないとダメなんです。

なにより、ここのご飯は特殊なもの。プレーンな炊き込みご飯じゃあないんです。この店だけの独自の味付けで炊かれた炊き込みご飯。そもそも炊き込みご飯に鳥刺しを乗っけること自体がユニークなんですが、ユニークがスタンダードになるほどウマイ。

ご飯にしっかりと強めの醤油テイストが染み込んでいるので、鳥刺しは最初から乗ってるワサビだけで十分。牛丼のようにガツガツ食べてください! ヒアウィーゴォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!

【関連記事】

おすすめの記事