Yahoo! JAPAN

猫が『大好きな場所』ランキングTOP5!その理由や注意ポイントを解説

ねこちゃんホンポ

1.狭い場所

猫が大好きな場所といえば「狭い場所」でしょう。なぜかピッタリ、もしくはぎゅうぎゅうな狭いところを好んで入りたがります。どう見ても自分の体より小さな箱に入ろうとする姿を、目撃したことはありませんか?

これには諸説ありますが、体がどこかに触れていると安心するようでで。守られているような安心感があるのでしょう。狭い場所におさまり、リラックスしている様子の猫。

そしてその姿に癒される飼い主さん。という構図は世界中の至るところで見られます。

2.暗い場所

暗い場所も大好きです。「何か獲物が隠れていないかにゃん?」と狩猟動物の血が刺激されるのかもしれません。また自分の巣穴としても落ち着くのでしょう。

狭くて暗い場所ならもう最高!喜んで入り込みます。そして飼い主さんをじ〜っと観察しているのです。

愛猫の姿が見えないと思ったら、暗い場所にいたことは一度や二度ではないはず。黒っぽい被毛の猫だと、どこに隠れているかわからない場合があります。そんな楽しいかくれんぼに使えてしまうのも、猫が大好きな暗い場所なのです。

3.日光が当たる場所

猫は日向ぼっこが大好きです。窓際でまどろむ愛猫は毎日のように見られるのではないでしょうか?

日に当たるとあたたかいのはもちろん、他にもさまざまなメリットがあるのです。体温を保てたり濡れてしまった場合は乾かせたりします。日光に含まれる紫外線で殺菌もできるのです。

愛猫が好きなときに日向ぼっこができるように、環境を整えてあげましょう。

4.自分のニオイがする

自分のニオイがするところも大好きです。安心するのでしょう。

逆に自分のニオイがしないと不安になります。来客のカバンや帰宅後の飼い主さんにスリスリするのは、自分のニオイをつけて安心しようとしているからなのです。

愛猫がお気に入りの場所はよく使うため、ニオイがしみついています。古くなったからといって安易に処分してしまうのは避けましょう。

引っ越しの際、猫の使っていたグッズも全て新調したいと思うかもしれません。でもそれは、愛猫にとってはストレスになってしまいかねないのです。多少ボロボロでも新居には、それまで使っていたベッドや毛布などを置いてあげてください。

ただでさえ慣れない場所で緊張しています。それだけでも安心してもらえるでしょう。

5.高いところ

猫は高いところが大好きです。世界に君臨する王のように下界を見下ろします。なぜ高いところに登るのか、その理由はさまざまです。

まず外敵から身を守りやすいという点が挙げられます。夏場は涼しくすごせますし、ノミやダニも少ないのです。他の猫に優位性を示している、という意味もあるよう。

そういわれてみればボスっぽい猫ほど高いところにいる気がします。猫は上下運動を好むので、安全に登れる高い場所を作ってあげるとよいでしょう。キャットタワーを用意してあげるか、家具を高さ順に並べてあげても。

心おきなく高い場所を満喫できるようにしてあげてください。

まとめ

今日のねこちゃんより:ポンちゃん♀ / 5歳 / サビ猫 / 4kg

猫が好きな場所がわかったら、早速用意してあげると愛猫の喜ぶ姿が見られます。もちろんもうほとんどの飼い主さんがしてあげているとは思いますが、あたらめて見直してみるのもよいでしょう。

猫が好きな場所が充実していると、それだけで毎日の暮らしの質が変わってくるはずです。定期的に見直し、快適さを保ってあげるようにしてあげてください。

【関連記事】

おすすめの記事