Yahoo! JAPAN

志尊淳がグッチのグローバル・ブランドアンバサダーに就任 Ariaコレクションを華麗に着こなす姿を公開

SPICE

志尊淳

1月24日(月)、イタリアのファッションブランド・グッチ(GUCCI)のグローバル・ブランドアンバサダーに、俳優の志尊淳が就任したことがわかった。
志尊淳は、2011年のデビュー以来、映画・ドラマ・舞台とさまざまなジャンルで俳優として活躍。近年は、NHK連テレビ小説『半分、青い。』や、主演映画『さんかく窓の外側は夜』などで知られている。また、新型コロナウィルス感染症による外出自粛期間中には、ライブ配信での等身大のメッセージを発信。医療従事者への寄付を行うなど、社会との関わりへの深い関心を示してきた。2022年は、初めてメガホンをとった短編映画の公開や、今春公開のアニメーション映画『バブル』での声優など、活動の幅を広げている。

志尊淳 Courtesy of Gucci

志尊はかねてよりプライベートでもグッチを愛用。昨年2021年11月の『GQ MEN OF THE YEAR 2021』授賞式では、グッチのタキシードジャケットを着用した。ソーシャルメディアなどを通じて発信するファッションの表現や、社会との関わりを模索するその姿勢は、グッチが掲げてきたメッセージ「インクルージョン」および「自己表現の自由」と響き合うとのこと。
グッチ公式サイトでは、志尊がアレッサンドロ・ミケーレがデザインしたAriaコレクションを華麗に着こなす姿が公開されている。

【関連記事】

おすすめの記事