Yahoo! JAPAN

実は「英語ペラペラ」の意外な芸人ランキング

ランキングー!

実は英語が話せるお笑い芸人ランキング

国際化がどんどん進む昨今、実は英語が話せる人も増えていますよね。そこで今回は、英語が話せて驚く芸人の皆さんをランキング!ロケなどで外国人にも物おじせず英語でやり取りする姿をみると、おお…!と感心しちゃう!正しい文法や語彙力も大切ですが、相手に伝えようとするコミュニケーション能力が大切なんだなと感じさせてくれます。あなたが英語を話せる芸人としてイメージする人は、ランクインしているでしょうか?

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【実は英語が話せるお笑い芸人ランキング】

第1位 矢作兼(おぎやはぎ)
第2位 こがけん(おいでやすこが)
第3位 フワちゃん

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4126名

英会話スクールのCMが話題に!1位は矢作兼さん(おぎやはぎ)!

<投票者のコメント>
「自分からアピールしてるのを見たことがないのでびっくり」

「英会話特有の、オーバーリアクションをしている姿が想像できない!」

「どの程度話せるの?!」

英語が話せて驚く芸人ランキング、第1位に輝いたのはおぎやはぎの矢作兼さんでした!芸人になる前はサラリーマン経験のある矢作さん、海外事業部のある企業の入社試験にて、当時英語がほとんどできなかったのに嘘をついて入社してしまったという大胆なエピソードをお持ちです。その後、中国で働いた経験から英語と中国語が堪能になったそうですよ!話題になった英会話スクールのCMでも共演していた超新塾アイクぬわらさんと一緒に開設しているYouTubeチャンネル「矢作とアイクの英会話」では、実用的な英会話のパターンを数々披露してくれています!


オリジナル英語ソングが耳に残る!2位はこがけんさん(おいでやすこが)!

<投票者のコメント>
「いつ学んだんだろう??」

「料理もできるし、多才だなあ」

「歌が上手いから英語が上手いのは納得できるかも」

第2位に選ばれたのは、歌ウマ芸人としても話題のこがけんさん。おいでやすこがの歌ネタでも巧みな英語の歌を披露して、その発音の良さはよく知られていますよね。
こがけんさんは慶応義塾大学出身の高学歴芸人なので頭がいいのは確かなのですが、英語に関しては留学経験や帰国子女であるわけではなく、「映画が好きで洋画をよく見ていた」「洋楽も好きでよく聞いていた」という「好きこそものの上手なれ」タイプ。ピンネタのハリウッド映画あるあるもとっても面白いです!


YouTubeの英語コンテンツも好調!3位はフワちゃん!

<投票者のコメント>
「フワちゃんが話せるのは有名だけど、実際話してるのを見ると流暢でかっこよくて驚く」

「実はインテリなギャップがかっこいい」

「英語でもあのテンション?!!」

第3位に選ばれたフワちゃんは小学2~4年生の2年間ロサンゼルスで過ごした帰国子女!大御所にもフランクに語り掛けるフワちゃんのキャラクターはアメリカでの暮らしにもしっくり馴染みそうですね!フワちゃんが英語ペラペラなのは単に帰国子女だからというだけではなく、受験のために猛勉強したから。インプットとアウトプットをバランスよくすることが、英語力向上のコツだそうです!
「1億3000万人のSHOWチャンネル」で英語劇に挑戦したり、「スクール革命!」で英会話レクチャーをしたりと英語のお仕事がこれからも増えていきそうですね♪


4位以下は小島よしおさんや、キンタロー。さんなどがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事