Yahoo! JAPAN

子育て応援に3万円 2月から市独自に給付〈相模原市中央区〉

タウンニュース

コロナ下が長引く中、その影響を大きく受けている子どもたちを応援する観点から相模原市は2月より、小中学校に在学または今春入学する予定の子どもを持ち、経済的に困窮している世帯に対して臨時の給付金を支給する。給付金額は1人当たり3万円。

この給付金事業は市独自のもので、子どもの前向きな成長を後押しするのがねらい。使途の対象としては子どもが興味、関心がある事や挑戦したい事などを挙げている。

給付の対象は、小中学校に通う子を持つ世帯に支給される就学奨励金の交付が2021年12月末時点で決まっている世帯、または小学校、義務教育学校の前期課程に今春入学する予定の子どもを持つ世帯に支給される小学校入学準備金の交付を申請し、交付の決定を受けた世帯。給付時期は、21年12月末までに就学奨励金の交付決定を受けた世帯は2月18日(金)、小学校入学準備金の交付決定を受けた世帯は3月14日(月)を予定している。

小学校入学準備金の申請は2月4日(金)まで受け付けている。詳細は新型コロナ暮らし・経済支援ダイヤル【電話】042・851・3193。受付は土曜・日曜・祝日を除く午前8時30分〜午後5時。

【関連記事】

おすすめの記事