Yahoo! JAPAN

(え?今マウントとられてる?)女たちの静かな戦い #1「私もそうだった〜(笑)」

ウレぴあ総研

「私には〇〇があるから」「あなたは〇〇がなくていいね」など、女性たちの間で繰り広げられている“マウント”。

マウントとは、相手より自分のほうが上だとアピールして、優位性を示す行為のことです。

今回は、女性の社会進出やコロナ禍など、今の時代だからこその新たなマウントの体験談を紹介します。

「コロナ禍でリモートワークになって、遠方にある実家を離れて一人暮らし。転職で東京に出てきた私には彼氏もいないし、親友と呼べる友だちも周囲にはいない状況で孤独でした。

そんな中でも唯一、連絡を取っていたのが同じ会社の同い年の女性です。

彼女とは仕事の件もあり、平日はほぼ毎日チャットや電話などでやりとりをしていて、その中で人に会えない日々の寂しさを吐露していたんです。

彼女は真剣に話を聞いてくれますが、事あるごとに『私もそうだった。でも今は彼氏が~』とコロナ禍で長年の友人が彼氏になったみたいで、そのことをやたらとマウントしてくるんです。

孤独には感動する本やドラマがいいとのアドバイスをしてくれたときも『本当は私みたいに彼氏に触れることが一番効果あるんだけどね(笑)』だって。

悪いと思ってなのか直接的に彼氏のことはノロケてこないけれど、小刻みにマウントをとられたら一緒!」(29歳/営業アシスタント)

彼氏のことを一切聞いていないのに会話に放り込んでくるのは、気づいていなかったとしても相手にマウントと取られても仕方ない気がします。

筆者の友人の中にも同じようなタイプの女性がいます。

女同士の暗黙のルールとして、マウントにとられるかもしれないことは聞かれていない以上話さない! 関係をうまく保つにはこれが鉄則です。

(mimot.(ミモット)/彩幸)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 岐阜・下呂温泉「花火物語」毎週末に花火があがる!今シーズンも悪疫退散の願いをこめて10月から開催中!

    おんせんニュース
  2. 【京都市中京区】行列が絶えない人気洋食店の名物・タンシチューハンバーグ[グリルデミ]

    KYOTOLIFE
  3. マリリン・マンソン、警察の家宅捜索受ける

    ナリナリドットコム
  4. ローソンから紙パックの「天然水」。プラスチック約56%削減、長期常温保存OK

    東京バーゲンマニア
  5. まさに名コンビ? 姉弟で協力してお父さんの部屋を封鎖する大型犬

    いぬのきもちWEB MAGAZINE
  6. 親の愛かと思いきや作る人の特権? 「お母さんもうお腹いっぱいだから後はあんた達で食べり」には別の理由もあった???

    おたくま経済新聞
  7. 猫の『味覚』は人と違う?感知できる味の種類やおいしさの判断基準4つ

    ねこちゃんホンポ
  8. 【ディズニープラス12月のラインナップ】『アメホラ』スピンオフやSWの新ドラマシリーズなど日本初独占配信

    海外ドラマNAVI
  9. 韓国の時代劇ドラマ人気ランキング…「花郎」「トンイ」「オクニョ」らランクイン

    ランキングー!
  10. 【旭川】テイクアウトのお惣菜で「宅飲み」を楽しもう!

    asatan