Yahoo! JAPAN

ラミレスの妻、次男を出産してすぐ医師に確認したこと「すごいアバウトだけど」

アメーバニュース

ラミレスの妻、次男を出産してすぐ医師に確認したこと「すごいアバウトだけど」

横浜DeNAベイスターズの前監督のアレックス・ラミレス氏の妻の美保さんが3日と4日に自身のアメブロを更新。次男・寿凛(じゅり)くんを出産してすぐ医師に確認したことを明かした。

美保さんは、2日のブログで寿凛くんの出産当時を回想。「当時パパは監督だったので 1/31から2月いっぱいまで 春季キャンプで沖縄」と、ラミレス氏が不在だったことを明かし、「とにかく パパが帰ってくるまで産まれないで~ そんなことを祈りながら。。。ケンジと最後になる2人だけの時間を」と、長男・剣侍(けんじ)くんとの時間を大切に過ごしていたことを説明。当時ラミレス氏には「絶対立ち会いたい!!」という強い意向があったものの、キャンプ後にもオープン戦が控えており、立ち会いのチャンスが少なかったことから、計画出産を選択したことを説明していた。

3日に更新したブログでは入院した翌日にラミレス氏と剣侍くんが病院を訪れたことを説明。その後、2人でランチに出かけたことを明かし、美保さんも「かなり余裕でいってらっしゃ~い」と見送った様子。一方で、本格的な出産の準備が始まった際に医師から「あれ???パパは?!?!」と問われたことを明かし、「あ、ご飯食べに行ってます」と返答したそうで、慌ただしい出産間近の様子をつづっていた。

4日のブログでは、ラミレス氏と剣侍くんが出産の瞬間に「ただいまー あーステーキおいしかったよーーっ」と戻ってきたことを説明。「どうしても立ち会いたいパパのために計画出産にしたのにステーキのために逃すところでした」と述べ、「どういうこと。。。」とツッコミを入れた。

続けて、剣侍くんが誕生した直後は「心臓の問題があった」といい、寿凛くんを出産したすぐに美保さんは医師へ「全部ついてますかー?息してますかー?」と尋ねた様子。「すごいアバウトだけど。。。。」と述べつつも、医師からは「大丈夫よー元気すぎるくらいの男の子だよー」と返答があったことを明かした。

また、生まれたばかりの寿凛くんを抱くラミレス氏の写真を公開。「産まれたその日に抱っこできるなんて普通のことなのかもしれないけど経験のない私たちにはなんだかソワソワ」と述べ、「産まれてから、なんのコードにも繋がれていない我が子はもちろん初めてでしたのでなんか不思議な感じ」と当時を回想。一方で「我が子との対面も束の間、明日からパパは遠征です」と明かし、「産まれてから1時間くらいでアッサリ帰って行きました笑」とつづった。

【関連記事】

おすすめの記事