Yahoo! JAPAN

the pillowsの代表曲「MY FOOT」とラトビア人クリエイターの長編デビュー作映画『Away』との特別映像

SPICE

the pillows

ラトビア人新進クリエイター、ギンツ・ジルバロディス(Gints Zilbalodis)が3年半をかけて、たった一人で製作・監督・編集・音楽、全てを作り上げた長編デビュー作、映画『Away』が12月11日(金)より公開となる。

本作は、世界最高の権威と最大級の規模を誇るアニメーションの国際映画祭「アヌシー国際映画祭」において、2019年に新設された実験性・革新性のある長編作品を対象とする「コントルシャン」賞で初代グランプリを受賞。これを皮切りに、世界中の国際映画祭を席巻し、2020年第92回アカデミー賞長編アニメーション部門の最終候補32作品に選ばれ、同年第47回アニー賞でも『アナと雪の女王2』(19)や『トイ・ストーリー4』(19)とともにベストミュージック部門にノミネートを果たした。先日、ポーランドで行われた「第13回ポズナン・アニメーター・フェスティバル」では最優秀長編映画賞を受賞し、世界の映画祭で9冠を達成。日本以外にもフランスやポルトガルでの公開も決定し、世界での評価が更に高まっている。

©️2019 DREAM WELL STUDIO. All Rights Reserved.

©️2019 DREAM WELL STUDIO. All Rights Reserved.

©️2019 DREAM WELL STUDIO. All Rights Reserved.

そしてこの度、本作の美しい幻想的な本編映像に、the pillowsの名曲「MY FOOT」があわさった特別映像が公開された。

日本のみならずアメリカをはじめ世界にファンを拡げてきたthe pillowsの「MY FOOT」は、2006年にリリースされた13枚目のアルバム『MY FOOT』に収録されているタイトルソング。“孤独であってもひたむきに前を向いて進み続けること”を高らかに歌った彼らの代表曲で、本作の飛行機事故でたった一人生きのびた少年の旅路を応援するような、力強く、疾走感にあふれた映像に仕上がっている。オートバイに乗って美しい地を駆け抜ける主人公の冒険の旅は、「MY FOOT」のテーマと同じく、孤独や不安を抱えながらも、前に進む希望にあふれている。

『Away』上映全劇場&全回にて、本編終了後に本映像のフルバージョンが流れる。言葉(セリフ)のない冒険の旅を締め括る、こちらの特別映像にも注目してほしい。

【関連記事】

おすすめの記事