甘いオリーブ?! お酒にもお茶にも合う、気の利いたおしゃれなお菓子! - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

甘いオリーブ?! お酒にもお茶にも合う、気の利いたおしゃれなお菓子!

おとりよせネット

おりーぶぐらっせ

ぽかぽかの春の息吹を感じる今日このごろです。お花見の計画を立てたり、ゴールデンウィークのピクニックの予定を立てたり…… 計画をする度に、何を食べようか、何を持って行こうかな、と考えるのも、とても楽しいものです。

その持ち寄りのお供におすすめしたいのが、この「おりーぶぐらっせ」です!

ほろ苦いイタリア食材で有名なオリーブとグラッセ?? どんなものだろう、って思いませんか?

一昨年前のお花見の時に友人が持って来てくれたのが、この商品との出会いです。その時に持って行った甘めのスプマンテ(発砲ワイン)が本当によく合って美味~~♪ 白ワインや、はたまたコーヒーにもピッタリでしたよ。

そしてびっくりしたのが、大人だけでなく、小学生の子供たちにも大人気だったことです。

わたしがオリーブが食べられるようになったのは、イタリア料理の仕事を始めた20代後半からで、子供のときなんて正直美味しいとも思わなかったです。でもこんなグラッセのオリーブだったら、きっと好きになっていたかもしれませんね。

種抜きのオリーブの周りを糖蜜で長時間熟成させて乾燥させているので、独特なほろ苦いオリーブにじっくりと甘さがしみ込んで絶妙な味わいです。

なので、これをタルトやパウンドケーキの中に入れる具材にしてもおいしいですし、パンケーキなどの添え物にも使えますよね。そして スペイン産のオリーブを使っているので食感もほどよく、お年寄りにもいいと思います。

100gの簡単なパッケージで、1袋350円とお手頃。一度に何袋かお取り寄せをして、お友だちに気軽に気の利いたプレゼントにできるのが、リピートポイントのひとつです!

イタリア人はオリーブの中にアンチョビを詰めてみたり、ひき肉を詰めてフリットにしてみたり、辛口スプマンテに合いそうな料理に使うことが多く、オリーブを甘くするという概念はないと思います。

この「おりーぶぐらっせ」を知ったら何と言うでしょう…… 次回のイタリア訪問の際に 食の達人たちに手土産で持って行こうかな、と思っています。

これからのイベントシーズンに気の利いた一品!! 手軽だし、オススメです♪

商品名:おりーぶぐらっせ
販売:東洋オリーブショップ
文:お取り寄せの達人:cacoさん(フードコーディネーター)

【関連記事】

おすすめの記事