Yahoo! JAPAN

クラッシュコーヒーゼリーを入れてすっきり!おやつドリンクに『2層のカフェオレ』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

クラッシュコーヒーゼリーを入れてすっきり!おやつドリンクに『2層のカフェオレ』のレシピ

暑い季節になると、キンと冷えたコーヒーが美味しくなる。今回は、混ぜる前に写真に残したくなるようなカフェオレの作り方のコツを紹介する。クラッシュゼリーとして市販のコーヒーゼリーを使えば、あっという間に完成する。来客時に喜ばれること間違いなしだろう。

材料

1人前

コーヒーゼリー 1個
黒蜜 10ml
氷 5個程度
牛乳 100ml
コーヒー 100ml
グラスは高さのあるものが望ましい 今回は高さ13cmのグラスを使用
ストローは直径の大きいものを用意する 今回は直径6mmのストローを使用

作り方

Step.1 コーヒーゼリーを砕く

コーヒーゼリーをスプーンで潰す。5~6回程度スプーンを入れて、かたまりを砕くようにする。

Step.2 グラスにコーヒーゼリーを入れる

グラスの底にコーヒーゼリーを入れ、黒蜜を加えて静かに混ぜる。その上から氷を5個程度入れる。ここでストローをさす。

Step.3 牛乳、コーヒーを順に注ぐ

牛乳は計量カップなどの注ぎ口のついた容器に入れ、ストローを伝わせるように少量ずつ静かにグラスに注ぐ。牛乳が入ったら、コーヒーも同じく注ぎ口のついた容器で、ストローを伝わせながら注ぎ入れる。こうすることで、牛乳とコーヒーが2層になる。

Step.4 よく冷やしていただく

底に黒蜜がしずんでいるので、飲む時にしっかり混ぜると味がなじむだろう。好みに合わせて、濃いめに淹れたコーヒーを使ったり、好きな豆で淹れたコーヒーを使ってゼリーから作ったりするのも楽しいだろう。

投稿者:栄養士 井野静香
監修者:管理栄養士 渡邉里英

【関連記事】

おすすめの記事