Yahoo! JAPAN

大阪モノレール 門真市~瓜生堂 南延伸区間 8.9km 2020年度中工事着手、2029年開業めざす

鉄道チャンネル

大阪モノレールは、南側延伸区間 門真市~(仮称)瓜生堂 の工事に着手。2029(令和11)年の開業をめざす。

4月に国土交通大臣から工事施行の認可を受け、2020年度から工事が動き出す。

大阪モノレールの跨座型モノレール 南側延伸区間の起点は門真市駅 門真市新橋町、終点は(仮称)瓜生堂駅 東大阪市若江西新町。営業延長 複線8.9km

この区間に門真南駅、鴻池新田駅、荒本駅、瓜生堂駅の4駅を置く。いずれも仮称。途中、鴻池新田でJR片町線(学研都市線)、荒本で近鉄けいはんな線、瓜生堂で近鉄奈良線と接続する。

建設費は約286億円。別途、大阪府が実施する支柱・桁などの道路構造物(インフラ部)の事業費 約740億円がある。

また大阪府は、支柱・桁などの工事に着手する予定。必要となる都市計画法にもとづく都市計画事業認可を申請し、国土交通省近畿地方整備局長から認可を受けた。

【関連記事】

おすすめの記事