Yahoo! JAPAN

【実録】好みのタイプじゃない男性と付き合ってみたら… #1「恋愛一直線で…」

ウレぴあ総研

誰しも、異性の好みのタイプ、というものを持っていますよね。

その条件に当てはまるほど、恋愛対象として意識をしやすい傾向にありますが、最初は好みのタイプではなくても付き合ってみたら意外としっくりきた、ということもあります。

今回は、実際に女性たちに聞いた、好みのタイプではない男性と付き合ってみた女性たちのエピソードを実録形式で紹介します。

「私は恋愛をすると、恋愛一直線で夢中になってしまうタイプ。彼氏から連絡がこないと、仕事中も集中できない時があるほどです。

今の彼氏は、当時デートをしていた複数の男性の中で『1番害がないな』という印象で、あまり好みのタイプではありませんでした。

しかし、他の男性は少しチャラかったり、気になるところがたくさんあったりで、最後に残ったのが彼でした。何度かデートを重ねたのち、告白されたので付き合うことに。

結果、自分のペースを乱してこない、というところが意外にしっくりきて、今では同棲中です」(27歳/美容業)

恋愛に一直線になってしまうタイプの女性は、好みのタイプどストライクという相手よりも、好みのタイプではない男性とお付き合いする方が心の均衡が保たれますよね。

いつも相手に振り回されて疲弊してしまう、という女性は、1度好みのタイプではない男性とお付き合いをしてみても良いかもしれません。

(mimot.(ミモット)/Hanako Iguchi)

【関連記事】

おすすめの記事