Yahoo! JAPAN

「帰らざる故郷」鮮やか 新横浜で写真展〈横浜市港北区〉

タウンニュース

来場者に説明する高橋さん(右)

昭和30年代半ば、新幹線開通前夜の新横浜駅周辺の景色を写真に収めた「帰らざる故郷たった10枚の写真展」が「そばの陶芸館」(岸根町331)で開催されている。

初日となった10日には、レセプションが行われた。主宰の高橋稔さんの知人らが、懐かしい風景を映し出した写真に感嘆の声をあげていた。

来場した新横浜町内会の金子清隆会長は「これ、(白黒写真から)カラーに修正したの?違和感ないね」と感心。高橋さんは写真の中の「一本杉」や古い茅葺の家などについて、丁寧に解説を行っていた。会期は1月末まで。時間は午前11時から午後3時。

【関連記事】

おすすめの記事