Yahoo! JAPAN

家庭では出せない味!【イトーヨーカドー】絶品「惣菜・弁当」5選

ウレぴあ総研

コロナ禍で、町へ出かけてデパートや百貨店に行く機会が減っていませんか? デパ地下惣菜を選ぶのが好きな人は、きっと寂しい思いをしているはず。

でも、近所のスーパーにだって、絶品惣菜はあるんです。

そこで今回は、イトーヨーカドーの食品売り場のお惣菜コーナーで人気の惣菜を5つご紹介!どれも絶品で、困ったときの主婦の味方になる惣菜です。

イトーヨーカドーの食品売り場で人気の惣菜5選

1.北国ハーブ育ち鶏あご出汁唐揚げ

ただの唐揚げと思ったら大間違い!実はこの唐揚げ、日本唐揚協会が主催する「第11回からあげグランプリ(R)」において“最高金賞” を受賞したすごい唐揚げなんです。

鶏肉は、北海道の恵まれた環境の中、ハーブ入りの飼料で飼育し鶏を使用し、店内であご・かつお節と昆布出汁を使った調味料をもみ込み、一つ一つ丁寧に衣つけし、衣と肉の一体感を仕立てて揚げたという、こだわりの唐揚げなんです。

鶏肉本来の美味しさを感じられ、しっかりとした味付けで食べ応えがあります。

おうちの唐揚げもいいけれど、たまにはこだわりの唐揚げを食卓に出しても良いのでは?

2.銀座煉瓦亭監修 特製クリームコロッケ

監修した銀座煉瓦亭とは、明治28年創業の、東京 銀座洋食の名店! 定番の洋食メニューを数多く生み出し、日本の洋食をけん引してきたといわれています。

その銀座煉瓦亭のカニクリームコロッケには、こだわりがいっぱい。飴色玉ねぎを加えたベシャメルソースで甘みを出し、優しい口当たりを演出するために玉子を用いて、牛乳は岩手県産の新鮮なものを使用しています。

サクサクの衣とカニ風味の濃厚なベシャメルソースがたっぷりのクリームが口の中いっぱいに広がります。クリームの食感も絶妙で、老舗ならではの上品な味わいは、家庭ではなかなか出せない味です。

3.人形町今半監修 特製コロッケ

こちらも名店監修のコロッケ。人形町今半は、明治28年創業の、すき焼きの老舗。

この特製コロッケは、その今半の職人によって選び抜かれた国産黒毛和牛と豚肉の合いびき肉、北海道産のホクホクのじゃがいもを使用し、秘伝の“わりした”で調味された逸品。

ごはんのおかずやビールのお供にはもちろんのこと、小ぶりなサイズなので子どものおやつにもピッタリ。さらに、冷めても美味しいので、お弁当のおかずやサンドイッチの具にも重宝します。忙しいママの強い味方と言えそうですね。

4.まごころたまごのロースかつ重

続いてはお弁当。

イトーヨーカドーの名物として親しまれているロースかつ重がさらに美味しくなって登場したものです。やわらかなたまごでとじたロースかつを丸ごと1枚、ご飯の上にのっています。

お肉はしっとりと歯切れよくやわらかで、子どもも食べやすそう。

そしてこのロースかつが美味しい秘密は、だしのうまみ。甘みとコクのバランスが絶妙で、自然なのに豊かな味わいが特徴です。噛むほどに、ジワジワと濃厚なうまみがあふれ出します。

ふわふわの卵にシャキシャキの玉ねぎと、食感のコントラストも楽しめます。しっとりとした味わいで、冷めても美味しいので、お弁当にも活用できそう!

5.大豆ミートバーグとチキンの雑穀ご飯弁当

大豆ミートバーグやバジルチーズチキン、キャロットラペ、ほうれん草の和え物、炒り豆腐などさまざまなおかずを少しずつ詰め合わせた上品なお弁当。

緑黄色野菜がたっぷり入っていて、全体で500kcal以下に抑えられているので、家族の健康のためにもおすすめです。

ふんわりやわらかな大豆ミートバーグは、うまみと大豆のコクが感じられて美味。トマトの甘みを感じる洋風のソースがマッチします。

バジルチキンは、バジルの爽やかな香りと濃厚な鶏のうまみが楽しめ、炒り豆腐はやさしい味わい。いろんな味が楽しめるので、贅沢気分にも浸れます。

イトーヨーカドーで人気の5つの惣菜をご紹介してきました。

今回ご紹介したものは、一部の店舗では取り扱われていないものなので、まずは近くのイトーヨーカドーへ出掛けて、あるかどうかチェックしてみてくださいね! もし見つけたら即買いですよ!

(ハピママ*/今村 梓)

【関連記事】

おすすめの記事