Yahoo! JAPAN

湿気ったポテトチップを「パリッ」と復活させる方法

saita

湿気ったポテトチップを「パリッ」と復活させる方法

ポテトチップを一度開けて食べきれなかった時、あとで時間経った物を食べると湿気ってシナシナになっていた経験ありませんか?今回はとても簡単な方法で湿気ったポテトチップをパリパリに復活させる方法をご紹介致します。

湿気たお菓子は冷蔵庫に入れるだけで復活する!?

なぜ湿気てしまうかというと、それは湿度の問題です。家の中で湿度が低く、袋を開けたままにしておくと、湿気を吸ってシナシナになってしまうのです。
家の中で乾燥状態が保てそうな場所といえば、冷蔵庫の中。冷蔵庫の中は、湿度が低いので、冷蔵庫の中にしばらくの間入れておくだけで乾燥状態が復活し、パリパリになるのです。

では、まずは、パリパリ感がよくわかるポテトチップでやってみました。

ポテチを冷蔵庫へ

今回用意したのは、開封して1日経ってシナシナになったポテトチップ。
これを冷蔵庫へ入れてみました。
結果、2時間ほど冷蔵庫に入れると既にさっきと違う感触が!少しだけどパリッと感が復活しています。
さらに3時間入れて、合計5時間入れることで、なんと袋を開けたてのようなパリッ感が復活しました♪
これは、すごい!!ということで、ほかのお菓子も復活するのか試してみました。

せんべいは…?

同様にせんべいで試しました。
こちらは、開封して2日経ったもの。食べてみると歯にくっつき、歯ごたえの悪い感触が…。
そこで、先ほど同様、冷蔵庫にまずは、3時間ほど入れてみました。すると少しカリッとした食感に!
そして、合計6時間ほど入れるとせんべいは復活しました!

クッキーは…?

同様にクッキーも試しました。開封して2日経つとしっとりとしたクッキーに。
こちらも3時間ほどで触感が変わり、合計6時間ほどでさっくりとしました。

今回、ポテトチップ、せんべい、クッキーと3種類のお菓子を試してみましたが、冷蔵庫に入れただけで、開封時の美味しさが復活できたことは驚きでした!
子どもが食べる場合は、ひと袋だと量が多くて、残してしまうことがあるので、この裏ワザは役立ちますね。

冷蔵庫に入れるだけの簡単な方法でおいしさが復活するのは嬉しいですね。

RIE/ライター

【関連記事】

おすすめの記事