Yahoo! JAPAN

かぼちゃが丸ごとあるけれど使いきれる気がしない。みんななら何を作る?

ママスタセレクト

ハロウィーンや冬至などで使われるかぼちゃ。丸々1個を食べきるのにけっこう時間がかかることもありますよね。

『かぼちゃを丸々2つもらったんだけれど、どうしたらいいかわからない。9ヶ月の子、2歳の子、旦那、私の4人家族。ポタージュを作って、煮物を作って、あとは思い浮かばない……。ちなみに料理は下手。簡単で美味しいかぼちゃ料理を教えてください』


投稿者さんはとりあえず定番料理をいくつか作ったようですが、毎日同じものを作るわけにもいかず他のメニューを模索中です。もし目の前にかぼちゃが丸々2個あったら、ママたちは何を作るのでしょうか。

とりあえず茹でて(蒸して)つぶしてみる

かぼちゃは茹でたり蒸したりすることで柔らかくなり、つぶして使うことができます。まずはつぶしたかぼちゃで何ができるのか、ご紹介していきましょう。
こんなおかずはどう?

『かぼちゃサラダ』


『かぼちゃの皮を器にしてグラタンを作ったら、子どものテンションが上がらないかな?』


『かぼちゃコロッケ』


かぼちゃは甘味がありますが、ご飯に合うおかずも作れます。丸めてコロッケにしたり、マヨネーズとあえてポテトサラダのようにするのもおすすめ。筆者もかぼちゃが好きでサラダを作るのですが、つぶしたかぼちゃを塩こしょうとマヨネーズ、粒マスタードで味付けをして、玉ねぎ、きゅうり、スライスしたアーモンド、レーズンを入れて混ぜたりもします。レーズンは意外にも美味しい組み合わせですよ。
お菓子を作ってみては?

『かぼちゃでスイートポテト風もできるよ』


『子どもが小さいなら、かぼちゃプリンやかぼちゃケーキ。甘いお菓子にしたら喜ぶんじゃない?』


『かぼちゃをレンジで加熱、つぶして砂糖と生クリームで好きな甘さの餡を作る。餃子の皮2枚に挟んでUFO型にして、皮の周りをフォークでしっかり抑える。きつね色になるまで揚げて、粉砂糖をふりかけたお菓子が好き!』


『冷凍パイシートでかぼちゃのパイ』


つぶしたかぼちゃでお菓子を作れば、子どもも喜びそうですね。10月のハロウィーンの日であれば、かぼちゃを使ったお菓子があると雰囲気も盛り上がりそう! 砂糖を使って甘くして、パイシートや餃子の皮などを使ってもお菓子ができます。かぼちゃ餡を春巻きの皮で包んでトースターで焼けば簡単なおやつになりますね。あんこと同じくおまんじゅうの中に入れたり、パンにのせたりしても美味しいですよ。

つぶさなくてもいいレシピはある?

『天ぷら』


『大きめに切って、醤油と砂糖で煮る』


『スライスして塩コショウで焼くだけ』


天ぷらや煮物、シンプルな素焼きなどもいいですね。薄くスライスをして、塩コショウとチーズで焼けばおかずにもなりますし、お酒のお供にもなります。また砂糖と醤油で味付けした煮物に小豆が入っている「かぼちゃのいとこ煮」も寒い季節にはいいものですよ。

使い方に迷うなら、切って冷凍しておけばいい


『とりあえずカットして冷凍』


『種を取って食べやすい大きさにカットして冷凍しておこうか』


かぼちゃは冷凍保存ができます。いろいろな形に切って冷凍しておけば、使いたいときに使いたい量を取り出せるのでとても便利ですよ。ただし種とワタはきれいに取り除き、ラップをしてから冷蔵庫へ。1週間以内に使いきるようにしましょう。

いろいろなアレンジができるかぼちゃ。保存もきくし、あっという間に食べきれるかも


『丸ごとなら急いで食べなくていい』


『かぼちゃは丸ごとなら日持ちするよ』


投稿者さんの家にあるかぼちゃはまだ手をつけてない状態のようですので、そのまましばらくは保存ができるでしょう。筆者の経験では、かぼちゃに傷がない場合なら冬場で1ヶ月くらいは常温でも傷みがありませんでした。しかし、野菜はやはり新鮮なものの方が美味しいので、例えば1個は丸のまましばらくは風通しの良いところで保管し、もう1個はカットして冷凍する、ママたちからのアドバイスを見て早めに使いきるなどしてはどうでしょうか。グラタンやコロッケは子どもに人気のおかずですし、ハロウィーンなどのイベントがあれば、かぼちゃ餡を使ったお菓子を作るのもいいですね。せっかくいただいたかぼちゃですから無駄にすることなく、美味しくいただきましょう!
参考:農林水産省|特集1 「もしも」に役立つ日々の知恵(3)
文・川崎さちえ 編集・清見朱里

【関連記事】

おすすめの記事