Yahoo! JAPAN

『ウォーキング・デッド』ジェフリー・ディーン・モーガン、シーズン11で終了のニュースは寝耳に水だった!

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

米AMCの大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』でニーガンを演じるジェフリー・ディーン・モーガンが、シリーズがシーズン11で終了するニュースは衝撃だったと明かしている。

昨年、『ウォーキング・デッド』がシーズン11をもって終了すると発表されたが、そのニュースはジェフリーだけでなく、ショーランナーを務めるアンジェラ・カンらにとっても寝耳に水だったと米Colliderに語った。

「終了のニュースをコロナ渦で受け取って、俺や他の俳優だけじゃなく、番組で製作に関わっている誰にとっても完全なるサプライズで、(チーフ・コンテンツ・オフィサーの)スコット・M・ギンプルとアンジェラ・カンも何も知らなかったんだ。それは青天の霹靂で、かなり振り回された。製作チームはシーズン11についてすべて計画していて、物語の方向性を決めていたんじゃないかと思う。それが突然、"物語を終えなくちゃいけない"ってなったんだからね」と、キャストとスタッフ全員にとってショッキングな知らせだったと明かした。

そして、ジェフリーはシーズン11がラストになるのは残念だが、かなり期待できるファイナルになりそうだとも続けている。「脚本家をはじめ、誰もが自分たちにとって最後のシーズンになると痛感していると思うから、ストーリーが本当に素晴らしいんだ。まだ最初の4話の脚本しか読んでないけど最高だよ。今の時点では、物語が終わるという言及や雰囲気が脚本にまったくなくて、新章への扉を開いているんじゃないかな。すごく興味深くてクールだし、ワクワクしているよ」と述べた。

本家シリ-ズは幕を閉じるが、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』や『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』の他、ダリル(ノーマン・リーダス)とキャロル(メリッサ・マクブライド)を主人公にしたスピンオフと、アンソロジーとなる『Tales of The Walking Dead(原題)』、さらにリック・グライムズが主人公となる映画版の製作が決定しており、本家が終了してもそのユニバースはこれからも拡大していくことは間違いないだろう。

『ウォーキング・デッド』はシーズン10の追加エピソードがFOXチャンネルにて放送中で、次回放送されるニーガンがメインとなる第22話「Here's Negan(原題)」でシーズンファイナルとなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ウォーキング・デッド』(c)Jace Downs/AMC

【関連記事】

おすすめの記事