Yahoo! JAPAN

“カレーの街”へと変貌中?十条の元気が出るカレー厳選2店

さんたつ

とにかく今、十条のカレーがアツい。一口食べれば元気になれる熱量十分・十条カレーの人気を知るべく、いざ突撃。

Curry&Coffee TIME[十条]

十条の学生さん御用達のボリュームカレー!

カレー&ドライ850円。ベースのカレーのスパイスの配合は、カルダモンの香りを少々感じられるようにしている。

スパイスを数種類ブレンドし、数種のジャムやチャツネで甘みを出した食べやすいドライカレー。そこにとろりカレーをかける。存在感たっぷりの豚バラ肉は煮込んでから1日寝かせ、かなり柔らかく仕上げてあるのでぺろっといけてしまう。これでも多いなぁという人には、ちょいミニサイズも用意しているからご安心を。辛さは10倍まで選択可能。

店主の遠藤千種さん。
十条銀座西通り商店街脇の路地に立地。

『Curry&Coffee TIME』店舗詳細

Curry&Coffee TIME
住所:東京都北区上十条2-24-6/営業時間:11:30~15:30・18:30~20:00/定休日:日/アクセス:JR埼京線十条駅から徒歩3分

Kitchen&BAR “ひ”[十条]

ウイスキーバーで食す横綱のカレー!

おつまみカレー500円。カレーは不定期だが、おもに金・土限定メニューなのでご注意を。

「2軒目で来てもらう店だから、おなかいっぱいでも食べられるように軽く仕上げているの」と店主のひぃママが言うとおり、小麦粉は使わず、たまねぎやトマトなどの野菜とチキンの旨味を生かしてサラリと仕上げた「おつまみカレー」。飲みながらでも食べやすいよう、手羽元は形を残さず煮崩しており、たしかにウイスキーと不思議とよく合う! ルーだけで注文する客も多いとか。「十条カレー番付」で見事に“東の横綱”を獲得したのも納得。

地元のサッカークラブ・スペリオ城北をイメージしたスペリオカクテル650円。店主のひぃママがシェイカーを振る。
こぢんまりとした店内だが、初めてでも馴染(なじ)める雰囲気。

『Kitchen&BAR “ひ”』店舗詳細

Kitchen&BAR “ひ”
住所:東京都北区上十条3-29-5/営業時間:18:00~23:30LO(土は20:00~翌1:30LO)/定休日:日・月/アクセス:JR埼京線十条駅から徒歩5分

取材・文=フリート横田  撮影=市原浩二

【関連記事】

おすすめの記事