Yahoo! JAPAN

永山瑛太&竹原ピストル「ビッグマックなんて、ペロリだよ」

ナリナリドットコム

俳優の永山瑛太(39歳)と、歌手で俳優の竹原ピストル(45歳)が、マクドナルドの新CM「ビッグマックなんて」篇に出演。6月1日より放映を開始する。

今回のCMは、6月1日から14日までの2週間限定で実施する、「ビッグマックなんて、ペロリだよ。」をキャッチコピーとしたキャンペーンにあわせて放映するもの。このキャンペーンでは、ビッグマックセットを550円(通常690円/税込み)で販売するほか、「グランドビッグマック」「ギガビッグマック」(数量限定)を期間限定で復活販売する。

CMに登場するのは、必死に取り組んでも終わらない仕事や、深々と頭を下げながら取引先へ謝罪する日々に対し、言葉にならない疑問を感じている2人のビジネスパーソン。とてもじゃないけどゆとりはないし、すべてをさとり受け入れることもできないけれど、「自分には無理だ」と決めつけて逃げたくはない…。ジレンマに陥りながらも力強い意思で立ち上がった2人は、荒野を歩きながら「俺たちまだまだ」「ビッグマックなんて、ペロリだよ」と互いに鼓舞し、まだ残されている自分の若さや可能性への挑戦を決意する――。

撮影現場では、明るい光が差し込む席に座り、できたてのビッグマックを静かに受け取った永山。しかし撮影開始の合図と同時に、勢いよくバーガーをガブリ。それまでのクールな雰囲気からは想像できない豪快な食べっぷりで周囲を驚かせた。残ったレタスのかけらをつまんで食べる演出には「レタスも残さず食べましょう…ってCM になっちゃうね(笑)」と笑いを誘いながらも、自然な動作でレタスをパクリ。日頃から食べ慣れている永山らしい“ビッグマック愛”に満ちた食べ方が印象的だったという。

また、オフィスビルのエレベーターホールにスーツ姿で登場した竹原は、監督と演技の打ち合わせを終えるとウォーミングアップを兼ねて軽くシャドーボクシングの動きを披露するなど、万全のコンディションをアピール。カメラの前に立つと念入りにお辞儀の練習を繰り返しながら、身体を倒す角度やスピードをチェックしていた。本番ではさまざまな角度から撮影が行われたが、顔が映らないカットでも常に“謝罪感”タップリの表情で深々と頭を下げる竹原の真剣な演技を、監督が絶賛していた。

【関連記事】

おすすめの記事