Yahoo! JAPAN

犬は飼い主の「車の音」を聞き分けることができる? 気になる疑問を獣医師に聞いた

いぬのきもちWEB

外を見る柴犬

犬はとても耳がいいですよね。外で聞こえる音に対しても、敏感に反応することも。

家族の誰かが運転する車の音が家の近くで聞こえたときに、家にいる愛犬は反応を示す?


いぬのきもちWEB MAGAZINE『犬が反応する音に関するアンケートvol.02』


今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん189名に「家族の誰かが運転する車の音が家の近くで聞こえたときに、家にいる愛犬が反応を示すか」をアンケート調査しました。すると、約7割の飼い主さんが該当する結果に。

家族の誰かが運転する車の音が家の近くで聞こえたとき、愛犬はどんな行動をする?


外を見る柴犬


では、家族の誰かが運転する車の音が家の近くで聞こえたときに、家にいる愛犬はどのような行動を見せるのでしょうか? 飼い主さんたちから寄せられた声を紹介します。

ソワソワする


「急にソワソワし始める。そして、期待の目で『帰ってきた?』と、嬉しそうにします」
「ピピッという車の鍵の音がすると、ソワソワします」
「玄関につながるドアの前に行ったり、外が見える窓に行ったり往復している」

鳴く


「ワンワンワンワンと吠え続けたり、ワオーンと鳴いたりする」
「ワンワンと、大騒ぎ。リビングから『玄関に行かせろ!』とアピール」
「結構何分も前から吠え出します」
「宅配便などには全く反応しないコが、『ワンワン』軽く吠えてから玄関に向かっていきます」

耳をピンとさせて、音をよく聞こうとしている


「耳がピンと立ち、キョロキョロする。吠えたりはしない」
「耳がぴーんと立ちます。寝ていても起き上がります」
「耳を立てて音に集中する。吠える」

玄関を見る、玄関に行く


「寝ていても、スクッと立ち上がり玄関の方をジーと見ます」
「玄関のほうを見て、そわそわしだし、ドアの前にスタンバイする」
「玄関に急いで走って行って尻尾ふりふり、ワンワン吠える」
「玄関前でしっぽを振って、待ってます」
「お気に入りのぬいぐるみを咥えて、玄関に向かう」

外の様子を伺う


「外が見える場所へ行き確認する」
「車の見える窓に行き、わおぉーんと鳴く」
「外の様子が見える窓へ猛ダッシュして、庭に入ってくる家族を待ち構えている」
「何をしていても、車の音がすると中断して駐車場が見える窓に行って、車から降りてくるのを見てる」
「駐車場が見える窓から、車庫入れをピョンピョンしながら応援してます」

家族以外の車でも、愛犬は反応することがある?


外を見るMix犬


また、「家族の誰かが運転する車の音に愛犬が反応する」と答えた飼い主さんたちに、「家族以外の車でも、愛犬は反応することがあるか」という質問もしてみました。

すると、飼い主さんたちからは次のような回答が。
「郵便屋のバイク音、宅配便の車の音にはよく反応します」
「車は家族のみですが、バイクは嫌なのか、反応します」
「隣が同じ車種の車に乗っていて、隣の方が帰って来られた時も、玄関をジーと見てる時がある」
「家族以外でも反応するが、吠え方が違う」
「散歩中によその車が近づいてくると吠えますが、通り過ぎる前に『違う』と感じるのかスグに吠えるのを止めます」

窓際でくつろぐペキニーズ


「家族の車はしっぽを振って待ってるが、家族以外の車だと吠えて私に知らせる」
「うちの車がハイブリッドカーなので、ハイブリッドカーの音に反応していた」
「お隣やお向かいの車にはほとんど反応を示さない。宅配業者が家の前に車をとめると警戒して鳴きます」
「宅配便の車が家の前にとまると、インターフォンを見つめて鳴るのを待っています(他の家の荷物の時もあるので空振りの時もありますが)」
「近所の家に車がとまっても、うろうろして吠える。窓から覗いたりそわそわしている」

【獣医師解説】犬は飼い主さんの車の音を聞き分けることができるの?


外を見るトイ・プードル


——犬が飼い主さんの車の音に反応することがあるようです。なぜ、犬は飼い主さんの車の音を聞き分けることができるのでしょうか?
いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「犬は拾える音の幅が広く、それに伴って細かく分析ができるため、飼い主さんの車の音も判別ができるのでしょう。

音が聞こえたときに反応するかどうかは、飼い主さんの帰りが待ち遠しければ反応しますし、そうでもなかったり余裕がないときには、音が聞こえても無視すると思います」
——アンケートの回答を見ると、飼い主さんの車の音に限らず反応する犬もいるようです。車の音に反応を示す犬、示さない犬に傾向は見られますか?
獣医師:
「音に興味がある犬は、どんな音にでも興味を示すでしょう。その犬が音に興味がなければ、行動という反応を示しません。また、音が聞こえなかった場合にも、反応は示さないでしょう」
——音に反応する犬は、聞こえる音によって反応の示し方に違いが見られますか?
獣医師:
「音に対しての印象によって、反応の仕方は変わってきます。たとえば、『好きなことが起こることを予測させる音』やそれに似た音には、犬はポジティブに反応します。

一方で、『嫌いなことが起こることを予測させる音』やそれに似た音には、ネガティブな反応を見せるでしょう」

見つめるボーダー・コリー


飼い主さんの車の音が聞こえるというのは、「飼い主さんが帰ってくる」という犬にとってポジティブな情報で、喜ぶような反応を見せるコが多いのかもしれません。

一方で、他の車の音などに警戒吠えする犬は、その音をネガティブなものだと感じていると考えられそうですね。

いぬのきもちWEB MAGAZINE『犬が反応する音に関するアンケートvol.02』
(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/宇都宮うたこ

【関連記事】

おすすめの記事