Yahoo! JAPAN

【マーベルドラマ】新作はホリデームービー?! 『ホークアイ』の神業アクションに期待大!

ウレぴあ総研

『ホークアイ』 ディズニープラスで11月24日17時より日米同時配信 © 2021 Marvel

待望のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)ドラマシリーズ第4弾は、アベンジャーズ創設メンバーの1人である、『ホークアイ』!

ホリデームービー感に溢れつつ、神業アクション連発の予告編に、ワクワクが止まりません。

どんな展開? エレーナはどう絡んでくる? ローニン時代の贖罪は? などなど、個人的考察&楽しみポイントをご紹介します。

高まるホリデー感にワクワク!

ハッピーなクリスマスソングが流れる、ホリデー感満載の予告編で、「あ、もう好きだわ。」って感じ!

筆者のMCU入門は『アベンジャーズ』だったのですが、ハルクやキャプテン・アメリカのように超人的な力を持つわけでもなく、組織に属するいちエージェントながら、アベンジャーズのオリジナルメンバーに名を連ねるホークアイ。

チームの冷静な狙撃手としてバシバシ敵を倒して行く、神級の弓技アクションにほれ込み、今も変わらず推しの1人なんです。

(ノールックでチタウリ射抜くシーンとか、超格好良いよね! )

そんな推しの『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の物語が、ドラマシリーズでたっぷりと観られるなんて、こんなに嬉しいクリスマスギフトったらないですよ。

神業アクションの数々も、もちろん期待大ですが、果たしてホークアイはクリスマスまでに愛する家族の元に戻れるの?!という、何と言うか「ホークアイのドタバタクリスマス騒動」感に、おもわずニヤッとしてしまいました。

ミステリー色の強かった『ワンダヴィジョン』、社会派本格アクション風味の『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』に比べ、少しコメディ要素もあるのかな?

高まるクリスマス感に向けて、毎週ワクワク観られる作風なのかなと思うと、ときめいてしまいますね!

シリアスな側面はどう描かれる?

予告編でもアクションシーン連発の本作、もちろんただのドタバタムービーではないと思っています。

サノスにより愛する家族を消され自暴自棄になり、裏社会の人間を抹殺していた“ローニン”時代のホークアイ。

家族も戻り平穏な日々を取り戻したはずが、再びローニンが現れたとの報道を目にします。

この“偽ローニン”を止めに行くのか、過去の贖罪をしに行くのか?

なんにせよ、引退して家族と過ごしたいホークアイが再び動き、ケイト・ビショップという弟子まで取るなんて、相当な理由があるはず。

盟友ナターシャ(ブラック・ウィドウ)と同じく、きちんと自分の過去にケリをつけに行くような展開だとしたら、胸熱過ぎますね!

エレーナはどう絡んでくる?

そして注目したいのが、亡きナターシャの妹分である、エレーナ。

映画『ブラック・ウィドウ』ポストクレジットにて、姉であるナターシャを殺したのは、ホークアイだと思い込んでしまうシーンがありました。

どちらかが死ななければならない局面で、結果的にホークアイが生き残りナターシャが犠牲になったので、間違ってはないんですが…

そのあたりをきちんと弁解し、和解できる場面があるといいな。

エレーナは大のお気に入りキャラなので、ホークアイとどう絡むのか、最初は復讐者として近づくはずの、2人の本格アクションシーンがどうなるか、楽しみで仕方ありません!

彼女が偽ローニンに成りすまし、ホークアイをおびき出した可能性もありますよね。

最終的に2人が最高のバディになってくれたら…なんて、妄想も捗ってしまいます。

クリスマスまでに家族の元へ帰れるのか、弓技連発のアクションシーンはどんな仕上がりなのか、配信まで楽しみに待ちたいと思います!

『ホークアイ』
Disney+(ディズニープラス)で2021年11月24日(水)17時より日米同時配信

(ディズニー特集 -ウレぴあ総研/いの)

【関連記事】

おすすめの記事