Yahoo! JAPAN

【2022年】第64回 グラミー賞「ジャズ部門」ノミネート作品を総チェック|全曲試聴可

ARBAN

64th Annual GRAMMY Awards Nominations

2021年11月23日、カリフォルニア州ロサンゼルスのグラミー博物館で開催された第64回グラミー賞ノミネーションのステージ。レコーディング・アカデミーのCEOであるハーベイ・メイソンjr.がスピーチ。

2022年(第64回)グラミー賞の候補作が発表されました。その中からジャズ系のカテゴリー(5部門/全25候補)の作品をピックアップ。部門ごとに試聴リンクつきで紹介します。ちなみに今回「最優秀ジャズ・アルバム賞」ほか「最優秀ジャズ・アドリブ賞」にノミネートしているジョン・バティステは、主要部門を含む最多の11部門に選出されており、今回もっとも注目される候補者のひとり。

この機会に、今年リリースされた “ジャズ傑作アルバム” を総チェックしつつ、グラミー獲得予想をたててみるのも面白いかも。結果発表(授賞式)は、2022年1月31日です。

【ジャズ・カテゴリ 全5部門】
●ベスト・インプロバイズド・ジャズ・ソロ
●ベスト・ジャズ・ボーカル・アルバム
●ベスト・ジャズ・インストゥルメンタル・アルバム
●ベスト・ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム
●ベスト・ラテン・ジャズ・アルバム

「ベスト・インプロバイズド・ジャズ・ソロ」候補5作品

 Best Improvised Jazz Solo(最優秀ジャズ・アドリブ賞)とは?
優れた即興演奏やソロ・パフォーマンスを讃える賞。アルバムではなく、楽曲(と演奏者)が対象。アドリブ演奏を重視するジャズならではの部門。

対象曲:「Sackodougou」
ソリスト:クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュア
収録アルバム:『The Hands Of Time』Weedie Braimah



対象曲:「Kick Those Feet」
ソリスト:ケニー・バロン
収録アルバム:『Songs From My Father』Gerry Gibbs Thrasher Dream Trios



対象曲:「Bigger Than Us」
ソリスト:ジョン・バティステ
収録アルバム:『Soul(Original Motion Picture Soundtrack)』Various Artists



対象曲:「Absence」
ソリスト:テレンス・ブランチャード
収録アルバム:『Absence』Terence Blanchard Featuring The E Collective And The Turtle Island Quartet



対象曲:「Humpty Dumpty(Set 2)」
ソリスト:チック・コリア
収録アルバム:『Akoustic Band Live』Chick Corea John Patitucci & Dave Weckl



>>続いて「ベスト・ジャズ・ボーカル・アルバム」候補作品

【関連記事】

おすすめの記事