Yahoo! JAPAN

「絶対」が口癖の人は実は自信がない?口グセで相手の本性を見極める方法とは!?【ヤバい心理学】

ラブすぽ

「絶対」が口癖の人は実は自信がない?口グセで相手の本性を見極める方法とは!?【ヤバい心理学】

何気なく使っている口グセにはこんな意味が……

世の中、何事も「絶対」なんてことはありませんが、まれに「絶対大丈夫」「絶対うまくいく」など、やたらと「絶対」という言葉を使いたがる人がいます。「絶対」というからにはよほど自信があると思いきや、深層心理学的にはその逆で、実は「絶対」というのは自信のなさの表れ。

根拠もなく「絶対」を多用する人は、相手に保証したり説得したりするというよりは、「絶対に大丈夫なはず」と自分に言い聞かせているわけです。

決定ではないけれど、とりあえずの意味で使われる「いちおう」。これが口グセの人は固定概念が強く、実は変更を嫌うタイプ。「いちおう」と言いつつ、内心では決定事項となっている場合も多いので、余計な提案は逆効果になる可能性も。

「やっぱり」が口グセの人はひとつのことに固執せず、物事を臨機応変に考えるタイプ。状況の変化にも柔軟に対応できる反面、場当たり的で一貫性に欠ける傾向もあります。また、「えーと」が口グセの人は依存心が強く幼稚なタイプです。

プレゼンなどで「えーと」を多用すると、相手に対して内容に迷いがあったり、理解が至らないのではという印象を与えかねません。身に覚えのある人は、控えるように心がけましょう。

出典:『眠れなくなるほど面白い 図解 ヤバい心理学』

【関連記事】

おすすめの記事