Yahoo! JAPAN

平塚警察署 2年ぶりに「武道始式」 コロナ禍で安全祈願祭のみ〈平塚市〉

タウンニュース

幹部職員らおよそ40人が参列した

平塚警察署(飯塚博史署長)の武道場で17日、新春恒例の武道始式が行われた。コロナ禍で昨年は中止となり、2年ぶりの実施となった。

武道始式は、警察官の士気高揚と日ごろの訓練の成果を披露する行事。

例年は平塚署と関わりのある企業や団体から多くの来賓が駆け付けるが、感染症対策として今年は警察幹部らおよそ40人のみが参加。例年のような柔道・剣道の高点試合などは行われず、神職による「安全祈願祭」のみが執り行われた。

神事を終えて飯塚署長は「県民の安心・安全に応える力強い精神力・職務執行力を身に付けてほしい」と署員を前に訓示。新型コロナウイルス終息の兆しが見えない中、「一日も早く稽古が再開され、武道場に気迫・気合が戻って来てほしい」と祈るように話していた。

【関連記事】

おすすめの記事