Yahoo! JAPAN

桑田佳祐、新曲「SMILE~晴れ渡る空のように~」を3月7日Blue Note Tokyo配信ライブでライブ初披露

SPICE

桑田佳祐

桑田佳祐が3月7日(日)に配信するBlue Note Tokyoでのライブ『静かな春の戯れ ~Live in Blue Note Tokyo~』にて、新曲「SMILE~晴れ渡る空のように~」をライブ初披露することが発表された。

この「SMILE~晴れ渡る空のように~」は、昨年2020年1月に全国民放114局同時生放送という異例の大舞台で発表され大きな話題を呼んだ楽曲。もともと、民放共同企画「一緒にやろう」応援ソングとして書き下ろされた楽曲で、東京オリンピックが行われる2020年に、さまざまな共同企画や各種イベント、スポーツシーンなどを彩ることになっていた。しかし、楽曲の初公開以降、コロナ禍の深刻化、そして東京オリンピック延期という事態を受け、楽曲自体のリリースは未だされていない。

その後、1年以上にわたり今までに例を見ない困難な時期を過ごし、その時間を経る中で、この歌が持つ意味合いも少しずつ変わってきたのではないだろうか。

歌詞には、《愛情に満ちた神の魔法も 気まぐれな運命(さだめ)にも 心折れないで》、《街のざわめきが 歓喜の叫びへと変わる 時代(とき)がまたひとつ 動いた事を知る》、《世の中は今日この瞬間(とき)も 悲しみの声がする 次の世代に 何を渡そうか!? 今この時代(とき)を生きて》などという箇所がある。今やこの歌は、辛い時期を我慢したからこそ、その先にある新たな時代はより素晴らしいものになる、来るべき時代は以前に戻るのではなくまさに“新たな時代”としてさらに希望に満ちたものになる…。そんな祈りにも似た思いが乗せられているように感じられる。

桑田佳祐が初めてBlue Note Tokyoの舞台に立つ配信ライブ『静かな春の戯れ ~Live in Blue Note Tokyo~』まで残り1日。会場での映像を含めた直前SPOT映像が桑田佳祐公式YouTube channelで公開されたので、この映像を見て、3月7日(日)19:00の開演を楽しみにしていてほしい。

【関連記事】

おすすめの記事