Yahoo! JAPAN

【至高グルメ】チョー肉肉肉と魚魚魚と飯飯飯が楽しめる居酒屋「壱豚」に布団敷いて住みたいほどウマイ

東京メインディッシュ

【至高グルメ】チョー肉肉肉と魚魚魚と飯飯飯が楽しめる居酒屋「壱豚」に布団敷いて住みたいほどウマイ

ロースかつ、ヒレカツ、マグロ、しらす、ブリ、肉刺し、その他多くの絶品料理を熱々のメシてガツガツ食べたい。許されるならば麦酒もゴキュゴキュ飲み干したい。そんな欲望をすべて叶えてくれる素晴らしい居酒屋「壱豚」(神奈川県横浜市鶴見区豊岡町4-7)。しかも大将も常連客も、みんな優しくて元気。ここはグルメの特異点か!?

・刺身を放り込んで味覚を癒やす

ここの人気メニューはとんかつと刺身。盛り合わせを注文すると、揚げ物と刺身がたっぷりと盛られたプレートが出される。とんかつにソースをかけて口に運び、メシを食べ、煮込みをつまんで麦酒を飲み、ダメ押しで刺身を放り込んで味覚を癒やす。

・他店ならば1000円前後するよ!?

この店の素晴らしい点は、料理のラインナップの多さだけではない。ひとつひとつが丁寧に仕上げてアリ、食材の質も良く、なによりリーズナブルなのである。とんかつは厚切りなのに、たったの450円。これ、他店ならば1000円前後するよ!? 豚ロースステーキでさえ450円。ヤバイ価格破壊。

・あまりにも最高すぎる神域のグルメ

居酒屋の料理がウマイ、そして安い、なによりメシを食べる場にも使える。あまりにも最高すぎる神域のグルメ。ちなみに、大将が手作りしたカツサンドも大人気。2021年2月現在、営業時間は20:00までとなっているため、それを踏まえて来店時間を考えたい。

おすすめの記事